HOME 富士山 富士山本宮浅間大社
  • 富士山本宮浅間大社
  • 富士山本宮浅間大社
  • 富士山本宮浅間大社

富士山本宮浅間大社

施設説明

富士山本宮浅間大社は、日本の象徴である富士山を御神体として、浅間大神を祀った神社。昔、富士山が噴火し荒れ果てた状態が続いた時に、浅間大神を祀り山の霊を鎮めたのが起源といわれている。家庭円満、火難消除、農業等の守護神として全国的に崇敬。広大な境内には、時の戦国大名・徳川家康から寄贈された本殿や拝殿、楼門など歴史を思わせる造りの建物があり、見事な景観となっている。また御神木である桜が500本も植えられており、春には桜の名所として多くの人で賑わう。敷地内にある湧玉池は、富士山の雪解け水が岩の間を通って湧き出したもので、特別天然記念物に指定されている。アクセスは、「身延線富士宮」駅より徒歩10分。

施設基本情報

  • 住所

    418-0067

    静岡県富士宮市宮町1-1

  • 最寄駅
    西富士宮 駅
    ・ 身延線
    徒歩10分
  • 電話
    0544-27-2002

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    毎日 05:00 - 20:00