施設説明

水面の広さが約4万平方メートルという広大な池である。「洗足池」の名前の由来は、日蓮上人がここで足を洗ったということからきている。昔から景観の良い池として有名で、江戸時代には歌川広重の浮世絵にも描かれている。現在は大田区の公園となり、池の回りを散歩したりジョギングをしたりする人を多く見かける。また手漕ぎや足漕ぎボートもあるので、ボートに乗りながら池からの風景を楽しむなど、人々の憩いの場になっている。近年には池月橋という橋も建設され、より一層趣のある景観となった。桜の名所としても大変有名で、春になると池を囲うように多くの桜が咲き、たくさんの人で賑わう。東急池上線「洗足池」駅から徒歩2分。

施設基本情報

  • 住所

    145-0063

    東京都大田区南千束2-14-5

  • 最寄駅
    洗足池 駅
    ・ 東急池上線
    徒歩2分
  • 電話
    03-3726-4320

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.