施設説明

三崎港は、沖合・遠洋漁業の拠点として古くから賑わってきた。漁船の近代化と大型化が進んだ昭和初期にはマグロの水揚げ量が全国でもトップクラスになり、以来日本有数のマグロの町として栄えてきた。中でもメバチマグロは全国屈指の水揚げ量を誇る。漁港を中心に広がる町にはマグロや近海魚を扱う直売センターやマグロ専門の食堂が多く、また漁港ならではの、マグロのほほ肉や目玉、心臓、脳天など、珍しい部位を味わうのも魅力。また、三崎港産直センターうらりから出航している「にじいろさかな号」は、半潜水式の観光船の為、三崎の美しい海の中を探索することができる。夏祭りの花火大会では、尺玉、スターマインなど、約2,500発の花火が打ち上げられ、特に城ケ島側の眺めが美しい。京急「品川」駅から京浜急行本線快速特急で「三崎口」駅下車、バスで20分「三崎港」下車。

施設基本情報

  • 住所

    238-0243

    神奈川県三浦市三崎

  • 最寄駅
    三崎口 駅
    ・ 京急久里浜線
  • 電話
    046-882-1111

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.