施設説明

江戸時代に将軍の外交顧問として日本で活躍したイギリス人ウイリアム・アダムズの日本名を三浦按針といい、この記念碑は、按針の遺言により建てられた2基の供養塔である。右の塔は、按針、左の塔は日本人妻の供養塔であるといわれ、国の史跡に指定されている。「按針」の名は、水先案内人を意味し、アダムズが航海士の職にあったために命名されたと言われている。徳川家康の信任を得て、この地三浦郡逸見村(現在の横須賀市)に領地を与えられ、外交顧問として仕えたほか、砲術・造船術・航海術などの西洋文明を伝えた。碑が建つ塚山公園は桜の名所としても知られ、毎年、桜の時期には按針をしのび「三浦按針祭観桜会」が開催されている。京浜急行「安針塚」駅、または「逸見」駅から徒歩約25分

施設基本情報

  • 住所

    238-0046

    神奈川県横須賀市西逸見町3丁目61 塚山公園管理事務所

  • 最寄駅
    安針塚 駅
    ・ 京急本線
    徒歩25分
  • 電話
    046-823-2439

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.