HOME 埼玉近郊 川越氷川神社
  • 川越氷川神社
  • 川越氷川神社
  • 川越氷川神社
  • 川越氷川神社

川越氷川神社

施設説明

川越氷川神社は今から約1500年前、古墳時代に創建されたと伝えれらている。1457年に、武将太田道灌が川越城を築城して以来、城下の総鎮守として崇敬されてきた歴史をもつ。二組の夫婦神と縁結びの神としても知られる大己貴命を祀ることから、古くから「家庭円満の神様」「夫婦円満・縁結びの神様」として信仰されてきた。境内の白い小石を持ち帰って大切にすると、良縁に恵まれるという言い伝えがあり、良縁を求める男女に人気が高い。現在の本殿には緻密な彫刻が施され、また宝物品は、川越市有形文化財に指定されている絵巻や絵馬など歴史的にも価値のある作品が多数納められている。年中行事も多く、正月には新年開運大祈願祭や、授かると一年間福に恵まれる「福銭撒き」など、多くの参拝者で賑わう。ご利益は、縁結び・家庭円満のほかに、健康祈願、商売繁昌、安産祈願・子宝など全般に渡る。JR埼京線「川越」駅より徒歩20分。

施設基本情報

  • 住所

    350-0052

    埼玉県川越市宮下町2-11-3

  • 最寄駅
    川越 駅
    ・ 川越線
    ・ 東武東上線
    バス10分 本川越 駅
    ・西武新宿線

  • 電話
    049-224-0589

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    毎日 09:00 - 17:00