HOME 埼玉近郊 川越大師 喜多院
  • 川越大師 喜多院

川越大師 喜多院

施設説明

天台宗川越大師喜多院の歴史は古く、830年に天皇の勅により慈覚大師円仁により創建された。その後、1638年の川越大火で焼失したが、3代目将軍徳川家光により、再建されている。境内には、徳川家光誕生の間と呼ばれる「客殿」や本堂の「慈恵堂」など国指定重要文化財や県指定有形文化財に指定されている建造物や展示物も多い。五百羅漢も名所のひとつ。500体以上の様々な表情の羅漢さま(聖者)を一つ一つ見て回るのも楽しい。また、体験行も行っており、お経を読む会が毎月実施されている。ご利益は、身上安全、商売繁盛、家内安全、交通安全、厄除けなど全般に渡る。正月の初大師・2月の節分会・だるま市などの行事が多く、年間を通して多くの人々が参拝している。JR「川越」駅より徒歩20分。

施設基本情報

  • 住所

    350-0036

    埼玉県川越市小仙波町1-20-1

  • 最寄駅
    川越 駅
    ・ 川越線
    ・ 東武東上線
    徒歩20分
  • 電話
    049-222-0859

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.