HOME 埼玉近郊 宝登山神社
  • 宝登山神社
  • 宝登山神社
  • 宝登山神社
  • 宝登山神社
  • 宝登山神社

宝登山神社

施設説明

宝登山神社は埼玉県秩父郡の宝登山の山麓にあり、110年に建立されたと伝わる神社である。東国平定の道中にあった日本武尊が、秀麗な山容に心魅かれ山頂を目指したところを猛火に襲われるも、巨犬が現れ火を消し止め道案内に発ち、尊一行は無事に山頂にたどり着いた。のちにこの巨犬が大山祇神の神犬だったことが分かり、皇祖をはじめ山の神、火の神を祀って建立されたのが宝登山神社である。火災盗難など諸難を防ぐご利益があるとして有名で、地元はもとより関東一円から年間100万人余りの参拝者が訪れる。また、「宝の山へ登る」という縁起の良い語呂から、初詣は多くの参拝者で賑わう。現在の社殿は江戸時代末から明治初頭に造り替えられており、欄間には「二十四孝」を始め多くの彫刻が施されている。4月上旬~中旬には、神社へ向かう参道沿いに植栽された桜が咲き競う。秩父鉄道「長瀞」駅より徒歩約15分。

施設基本情報

  • 住所

    369-1305

    埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1828

  • 最寄駅
    長瀞 駅
    ・ 秩父鉄道
    徒歩15分
  • 電話
    0494-66-0084

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 定休日
    無休