施設説明

埼玉県の秩父郡長瀞を代表する景観の岩畳は、幅80メートル、長さ500メートルにもおよぶ広大な自然岩石である。荒川の水流が長瀞の結晶片岩地帯を侵食することで、断層谷や岩石段丘を造りだした。一面に畳を敷き詰めたように岩が広がるその姿から、岩畳と呼ばれている。周辺では、かつて荒川の流れにより岩が穴状に削られてできた甌穴をはじめ、様々な形状の地層、断層を見ることができる。地殻内部の様子を地上から観察できることから、長瀞は「地球の窓」とも呼ばれ、全国から多くの学者が訪れている。また岩畳の対岸には、中国揚子江の名勝地に因んで名付けられた秩父赤壁と呼ばれる約100メートルの高さの絶壁があり、流れ落ちる明神の滝の姿を川下りで見ることができる。池袋駅から西武池袋線特急で「西武秩父」駅まで約80分、秩父鉄道に乗換え「長瀞」駅まで約20分。

施設基本情報

  • 住所

    369-1305

    埼玉県秩父郡長瀞町長瀞

  • 最寄駅
    長瀞 駅
    ・ 秩父鉄道
    徒歩5分
  • 電話
    0494-66-0307

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 定休日
    無休