施設説明

サッカー漫画「キャプテン翼」の作者の高橋陽一氏が葛飾区四つ木出身であり、立石の南葛飾高校卒業生ということから新たな観光スポットとして企画され、設立された銅像。「ボールは友達」が信条のサッカー少年・大空翼が活躍する漫画・キャプテン翼は、日本全国にサッカーブームを巻き起こした人気作である。ライバルチームとの手に汗握る試合や、岬太郎、石崎了らチームメイトとの友情、元ブラジル代表のロベルト本郷との交流などが描かれる。また、日本にとどまらず世界中の有名サッカー選手の中にも、多くのファンがいることで知られている。設置先の四つ木つばさ公園へのアクセスは京成線「四ツ木」駅より徒歩約5分。

施設基本情報

  • 住所

    124-0011

    東京都葛飾区四つ木1-22-3

  • 最寄駅
    四ツ木 駅
    ・ 京成押上線
    徒歩5分