HOME 成田 旧堀田邸

施設説明

佐倉藩最後の藩主である堀田正倫が、旧領の佐倉に明治時代の1890年に築いた邸宅。現存する明治時代の屋敷として貴重な建造物であり、佐倉市の歴史・文化を伝える役割を果たしている。玄関棟・座敷棟・居間棟・書斎棟・湯殿および土蔵、門番所の7棟が、旧堀田家住宅という名称で、2006年に国の重要文化財に、庭園は2015年、国の名勝にそれぞれ指定されている。この庭園は現在、さくら庭園の愛称で親しまれている。広い芝生地に低木のマツなどを植えた構成が特徴的で、春、夏は芝の緑、秋には美しい紅葉を楽しむことができる。また旧堀田邸では映画やドラマの撮影も多く行われている。JR「佐倉駅」より徒歩20分。または酒々井・成田方面行バス「厚生園入口」下車、徒歩5分。

施設基本情報

  • 住所

    285-0025

    千葉県佐倉市鏑木町274

  • 最寄駅
    京成佐倉 駅
    ・ 京成本線
    徒歩20分
  • 電話
    043-483-2390

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    火曜日 09:30 - 16:30
    水曜日 09:30 - 16:30
    木曜日 09:30 - 16:30
    金曜日 09:30 - 16:30
    土曜日 09:30 - 16:30
    日曜日 09:30 - 16:30
    ※入館は16:00まで
  • 定休日
    月曜日
    ※月曜日が祝日の場合は、火曜日、年末年始(12月28日~1月4日)