施設説明

芦ノ湖畔に建つ江戸時代の遺跡・箱根関所を忠実に復元し公開されている(関所とは、交通の要所に設置された検問のための施設)。関所の建物や石垣といった外観だけでなく、調度品や武器・武具なども、当時のまま再現されている。江戸時代の解体修理の詳細な報告書が現存していたため、忠実な復元が実現されており、山の斜面を生かした石垣造りを観察すると、当時から高度な技術を用いていたことがわかる。館内には、役人の人形も配置されており、時空を超えて、江戸時代にタイムスリップしたかのような感覚を味わえる。箱根の歴史を学びたい方には、江戸時代の古地図で現代の箱根と見比べるのも楽しい。小田急・JR「小田原」駅より箱根町行バスで55分、バス停「箱根関所跡」下車徒歩2分。

施設基本情報

  • 住所

    250-0521

    神奈川県足柄下郡箱根町箱根1番地

  • 最寄駅
    箱根湯本 駅
    ・ 箱根登山鉄道
  • 電話
    0460-83-6635

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    毎日 09:00 - 17:00
    ※12月~2月は16:30まで。※入場は閉館の30分前
  • 定休日
    無休