HOME 箱根 箱根美術館
  • 箱根美術館
  • 箱根美術館
  • 箱根美術館

箱根美術館

施設説明

箱根で最も歴史のある美術館。創設者である岡田茂吉の「美術品は決して独占すべきものではなく、一人でも多くの人に見せ、娯しませ、人間の品性を向上させる事こそ、文化の発展に大いに寄与」するという信念のもと、1952年に開館した。主な展示品は、鎌倉・室町時代に製作された六古窯の壺や縄文時代の土器など、歴史ある日本のやきもの。岡田氏によって造営された庭園「神仙郷」は歴史的文化遺産としての価値が高いものとして、2013年に国登録記念物に登録されている。庭園内には約130種類の苔と200本の紅葉を鑑賞できる茶室もあり、風情溢れる景色をたっぷりと楽しむことができる。箱根登山鉄道「強羅」駅よりケーブルカーを利用し、「公園上」駅徒歩1分。または、同駅より施設めぐりバスに乗り、「箱根美術館前」から徒歩1分。

施設基本情報

  • 住所

    250-0408

    神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300

  • 最寄駅
    強羅 駅
    ・ 箱根登山鉄道
    ・ 箱根登山鉄道鋼索線
  • 電話
    0460-82-2623

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    月曜日 09:30 - 16:30
    火曜日 09:30 - 16:30
    水曜日 09:30 - 16:30
    金曜日 09:30 - 16:30
    土曜日 09:30 - 16:30
    日曜日 09:30 - 16:30
    祝前日 09:30 - 16:30
    ※上記、4~11月開館時間。12~3月は9:30~16:00。入館は閉館30分前まで
  • 定休日
    木曜日
    祝日・11月は開館、年末年始