施設説明

約3,000年前に、神山の噴火によってできた大涌谷。100℃前後の硫気や水蒸気が現在も噴出している活火山である。ごつごつとした岩と吹き上がる白煙や硫黄の匂いから、自然の力を感じることができる。標高1,040メートルのこの場所からは、富士山や北アルプスの山々など雄大な自然を眺めることができ、晴れた日には横浜ランドマークタワーやレインボーブリッジが見えることもある。箱根ロープウェイを利用すれば、空から大涌谷を一望することも可能だ。地熱と火山ガスの化学反応を利用した殻が真っ黒の黒玉子は、大涌谷の名産。アクセスは、JR、小田急「小田原」駅、「箱根湯本」駅から伊豆箱根バスを利用。「強羅」駅からは箱根登山ケーブルカーや箱根ロープウェイを利用することもできる。

施設基本情報

  • 住所

    250-0631

    神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251

  • 最寄駅
    強羅 駅
    ・ 箱根登山鉄道
    ・ 箱根登山鉄道鋼索線
  • 電話
    0460-84-5201

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

※ぐるなびがWeb上で公開されている情報を調査し編集した内容です。参考情報としてご活用ください。