HOME 渋谷 渋谷区立松濤美術館
  • 渋谷区立松濤美術館

渋谷区立松濤美術館

施設説明

東京都渋谷区松濤の住宅街に、白井晟一氏の設計により建築された。白石氏は、ヨーロッパ留学により、ドイツやロシア哲学の教養を身に付けた建築家。その個性的な作品で愛好家も多い。この建物も、花崗岩(白石氏が紅雲石と名付けた)の外壁と、地下の噴水が印象的な建物。ジャンルや年代を問わない企画展を中心に、公募展や渋谷区小中学生絵画展も毎年開催されている。この美術館は、区民の美術教育の場というコンセプトのため、講演会や映画鑑賞会が開ける多目的ホール、サロン・ミューゼと呼ばれる休憩室では、ゆったりとくつろげ、歓談できるスペースがある。1階ロビーの受付では、展覧会の図録・美術館をモチーフにした一筆箋やポストカード、ノートなどのオリジナルグッズを購入することができる。JR山手線「渋谷」駅より歩15分。

施設基本情報

  • 住所

    150-0046

    東京都渋谷区松濤2-14-14

  • 最寄駅
    神泉 駅
    ・ 京王井の頭線
    徒歩5分
  • 電話
    03-3465-9421

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    火曜日 10:00 - 18:00
    水曜日 10:00 - 18:00
    木曜日 10:00 - 18:00
    金曜日 10:00 - 18:00
    土曜日 10:00 - 18:00
    日曜日 10:00 - 18:00
  • 定休日
    月曜日
    国民の祝日又は休日に当たる場合は開館。国民の祝日又は休日の翌日(土・日曜日に当たる場合は開館)、展示替期間、年末年始(12月29日~1月3日)。