HOME 築地 かちどき橋の資料館
  • かちどき橋の資料館

かちどき橋の資料館

施設説明

隅田川下流に架かる橋。1940年に当時の最先端の技術を駆使し、東洋一の跳開橋として建造された。跳開橋とは、橋の中央が開閉し船の進行を妨げない構造の橋のこと。現在では開閉していないが、昭和を代表する歴史的建造物である。資料館は、開閉のために使用していた変電所を改修して造られた。当時の貴重な資料が、模型コーナーなど8つのコーナーに分かれて展示・公開されている。夜間は、アーチ部分や橋の水平部がライトアップされ美しい情景を見ることができる。また、「橋脚内見学ツアー」が定期的に実施され、橋脚内部の様子や巨大な歯車を見学できるが、参加には事前の予約が必要。アクセスは都営大江戸線「築地市場」駅、または「勝どき」駅より徒歩8分。銀座に近いため、ショッピングとセットでの訪問がおすすめ。

施設基本情報

  • 住所

    104-0045

    東京都中央区築地6-20-11

  • 最寄駅
    築地市場 駅
    ・ 都営大江戸線
    A1 出口
    徒歩8分
  • 電話
    03-3543-5672

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    火曜日 11:00 - 19:00
    木曜日 11:00 - 19:00
    金曜日 11:00 - 19:00
    土曜日 11:00 - 19:00
  • 定休日
    月曜日,水曜日,日曜日
    年末年始