HOME 上野 朝倉彫塑館
  • 朝倉彫塑館
  • 朝倉彫塑館
  • 朝倉彫塑館
  • 朝倉彫塑館
  • 朝倉彫塑館

朝倉彫塑館

施設説明

明治から昭和にかけて日本の彫刻界の中心的な存在として活躍した朝倉文夫。朝倉彫塑館は1935年に朝倉文夫が自ら設計して建てられた、彼のアトリエ兼住居。彼の死後、1967年から彫刻作品を展示する美術館として公開され今に至る。展示品は、代表作《墓守》をはじめとする彫刻作品。2001年には、細部に至るまでさまざまな工夫が凝らされている建物が国の有形文化財に登録。2008年には面積のほとんどを池が占める中庭や、昭和初期の屋上緑化の事例として貴重な屋上庭園を含む敷地全体が旧朝倉文夫氏庭園として国の名勝に指定されるなど、文化的価値の高さが認められている。JR線、京成線、日暮里・舎人ライナー「日暮里」駅より徒歩5分。

施設基本情報

  • 住所

    110-0001

    東京都台東区谷中7-18-1

  • 最寄駅
    日暮里 駅
    ・ 京浜東北線
    ・ 山手線
    ・ 常磐線
    ・ 日暮里・舎人ライナー
    ・ 京成本線
    ・ 成田スカイアクセス
    西口
    徒歩5分
  • 電話
    03-3821-4549

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    火曜日 09:30 - 16:30
    水曜日 09:30 - 16:30
    金曜日 09:30 - 16:30
    土曜日 09:30 - 16:30
    日曜日 09:30 - 16:30
    ※入館は16:00まで。入館時は必ず靴下を着用してください。
  • 定休日
    月曜日,木曜日
    祝日と重なる場合は翌日、年末年始、展示替え等のため臨時休館あり