施設説明

1926年に絹糸貿易商エリスマン氏の私邸として建てられた邸宅。日本の建築界に大きな影響を与えたアントニン・レーモンド氏にによる設計。現在の邸宅は1990年に移築復元されたもので、1階には暖炉のある応接室や庭を眺めることが可能なサンルームなどがあり、2階は山手の洋館に関する資料室として写真や図面を展示したり催し物を行っている。地下ホールは貸出スペースとなっている。昔の厨房部分は喫茶コーナーとして利用するができ、カウンターと大きな窓のあるテーブル席がある。大きな窓から見える風景は緑が多く、四季を感じながらティータイムを過ごすことができる。みなとみらい線「元町中華街」駅より徒歩8分、またはJR「石川町」駅より徒歩15分。

施設基本情報

  • 住所

    231-0862

    神奈川県横浜市中区元町1-77-4

  • 最寄駅
    元町・中華街 駅
    ・ みなとみらい線
    5番出口
    徒歩8分
  • 電話
    045-211-1101

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    毎日 09:30 - 17:00
    ※7・8月のみ18時まで開館
  • 定休日
    第2水曜日
    第二水曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館。年末年始