施設説明

甘酒横丁は、人形町駅を出てすぐの甘酒横丁交差点から、明治座までの300メートルほど続く通り。明治時代、今の甘酒横丁入口からちょっと南に寄った小路に「尾張屋」という甘酒屋があり、その小路を甘酒屋横丁と呼んでいたのが起源といわれている。関東大震災後に区画整理があり、現在の道幅になったが、この通りは今でも甘酒横丁と呼ばれ、親しまれている。甘酒横丁には老舗の本格日本料理店や日本酒通には見逃せない地酒のお店、素敵な着物からカジュアルな洋装店、着付けのお店、匠の技が光る商品を扱った店等、さまざまな種類のお店が50店舗ほど並んでいる。東京メトロ日比谷線「人形町」駅A1出口より徒歩1分、または都営浅草線「人形町」駅、都営新宿線「浜町」駅より徒歩2分。

施設基本情報

  • 住所

    103-0013

    東京都中央区日本橋人形町2 甘酒横丁

  • 最寄駅
    人形町 駅
    ・ 東京メトロ日比谷線
    ・ 都営浅草線
    A1 出口
    徒歩1分