HOME 六本木 乃木神社
  • 乃木神社
  • 乃木神社
  • 乃木神社

乃木神社

施設説明

明治天皇の御大葬の日、乃木希典将軍と静子夫人が殉死。乃木夫妻の忠誠心に胸を打たれた多くの国民が乃木邸を訪れ、それまで「幽霊坂」と呼ばれていた坂を「乃木坂」と呼ぶようになった。同時に、当時の東京市市長が会長となり中央乃木会が設立され、1923年に完成したのが夫妻の御霊を祀った「乃木神社」だ。空襲により焼失したが、1962年の御祭神50年祭に合わせて、本殿・幣殿・拝殿が復興された。境内の宝物殿では御祭神の石膏像・殉死の刀・遺言・勲章・漢詩などを公開しており、御祭神の関連書籍も閲覧できる。学業成就・健康祈願・家内安全・商売繁盛・縁結び・安産祈願・子宝などにご利益があるとされている。千代田線「乃木坂」駅1番出口より15メートル。

施設基本情報

  • 住所

    107-0052

    東京都港区赤坂8-11-27

  • 最寄駅
    乃木坂 駅
    ・ 東京メトロ千代田線
    1番出口
    徒歩1分
  • 電話
    03-3478-3001

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    毎日 06:00 - 17:00