施設説明

総持寺は広々とした敷地内に寺社関連の建物が立ち並ぶ。建物の規模が大きく、本堂客殿には千畳敷の大広間がある。三門は鉄筋コンクリート造りでは日本一といわれる威容を誇る。幼稚園から大学までが併設されており現代的な印象だ。しかし歴史は古く、13世紀に道元が中国より伝えた曹洞宗の大本山で永平寺と並び有名だ。元の寺は1312年に曹洞宗を広めた瑩山禅師が能登半島に建立したものだが、1907年に火災によって焼失したことを契機に現在の地、横浜に移転した。前方に東京湾と房総半島を見渡す景勝の地に置かれ、多くの参拝客を集めている。今日では誰もが座禅を組める国際的な禅道場としてもよく知られている。アクセスは、JR「鶴見」駅西口より徒歩8分。

施設基本情報

  • 住所

    230-8686

    神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-1

  • 最寄駅
    鶴見 駅
    ・ 京浜東北線
    ・ 鶴見線
    西口
    徒歩8分
  • 電話
    045-581-6021

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.