HOME 上野 清水観音堂
  • 清水観音堂

清水観音堂

施設説明

1631年、東叡山寛永寺の境内に建立。天海大僧正により、徳川幕府の安泰と人々の平安、そして江戸城の鬼門を守護する意味で創建された寛永寺には、京都の有名寺院になぞらえて多くのお堂が建立された。清水観音堂はその1つで、京都東山の清水寺を模した舞台造りとなっている。現在は国の重要文化財にも指定されており、鮮やかな朱色の外観が印象的だ。御本尊である恵心僧都作の千手観音像も清水寺より迎えたもので、秘仏として祀られている。また、江戸時代の浮世絵師、歌川広重の代表作の1つ、連作『名所江戸百景』で描かれた「月の松」が、約150年ぶりに復活。円形に一回転した珍しい松の枝は必見だ。JR「上野」駅より徒歩約8分。

施設基本情報

  • 住所

    110-0007

    東京都台東区上野公園1-29

  • 最寄駅
    上野 駅
    ・ 北海道新幹線
    ・ 東北新幹線
    ・ 秋田新幹線
    ・ 山形新幹線
    ・ 上越新幹線
    ・ 北陸新幹線
    ・ 京浜東北線
    ・ 山手線
    ・ 東北本線
    ・ 宇都宮線
    ・ 高崎線
    ・ 常磐線
    ・ 東京メトロ銀座線
    ・ 東京メトロ日比谷線
    公園口
    徒歩8分
  • 電話
    03-3821-4749

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    毎日 09:00 - 16:00