HOME 上野 不忍池辯天堂
  • 不忍池辯天堂

不忍池辯天堂

施設説明

不忍池辯天堂は、約3万坪の広い境内地と数々の重要文化財がある東叡山寛永寺のお堂のひとつ。寛永寺の創建者である高僧、慈眼大師天海大僧正が、琵琶湖にある竹生島になぞらえて不忍池に中之島を築き、その地に辯天堂を建立した。現在のお堂は昭和33年に再建されている。御本尊である「八臂大辯財天」は、この竹生島の宝厳寺より請けたものである。不忍池は上野の杜の中にある広大な池で、無数の蓮に囲まれた弁天堂の姿はとても優美。桜の咲く春には多くの花見客で賑い、観光客にも市民にも人気のある憩いの場所である。JR「上野」駅公園口より徒歩8分。

施設基本情報

  • 住所

    110-0007

    東京都台東区上野公園2-1

  • 最寄駅
    上野 駅
    ・ 北海道新幹線
    ・ 東北新幹線
    ・ 秋田新幹線
    ・ 山形新幹線
    ・ 上越新幹線
    ・ 北陸新幹線
    ・ 京浜東北線
    ・ 山手線
    ・ 東北本線
    ・ 宇都宮線
    ・ 高崎線
    ・ 常磐線
    ・ 東京メトロ銀座線
    ・ 東京メトロ日比谷線
    公園口
    徒歩8分
  • 電話
    03-3821-4638

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    毎日 09:00 - 16:00