施設説明

浅草寺の入り口にある「雷門」と書かれた大きな赤提灯は、まさに浅草のランドマークである。撮影スポットとして人気で、いつも国内外の観光客で賑わっている。向って右に風神、左に雷神が安置された門の正式名称は「風雷神門」。いつしか雷門と呼ばれるようになり、今日に至っている。雷門は幾度か焼失しており、現在の門は1960年に、松下電器創設者の松下幸之助さんの寄進により再建されたもの。高さ約4メートル、直径約3.3メートル、重さ約700キログラムと大迫力の提灯は、2013年に掛け替えられた。アクセスは、東京メトロ銀座線または都営地下鉄浅草線「浅草」駅1番出口から徒歩約1分。

施設基本情報

  • 住所

    111-0032

    東京都台東区浅草2-3-1

  • 最寄駅
    浅草 駅
    ・ 東京メトロ銀座線
    ・ 都営浅草線
    ・ 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)
    ・ つくばエクスプレス
    1番出口
    徒歩1分
  • 電話
    03-3842-0181

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.