HOME 東京駅 東京国立近代美術館工芸館
  • 東京国立近代美術館工芸館
  • 東京国立近代美術館工芸館

東京国立近代美術館工芸館

施設説明

東京国立近代美術館の分館として、1977年に開館。皇居に近い北の丸公園内にある。近現代の日本と海外の陶磁、ガラス、漆工、染織、人形、金工、工業デザイン、グラフィック・デザインなどの作品を約3400点収蔵している。展覧会は、所蔵作品展や企画展を開催しており、期間中には「タッチ&トーク」といった工芸作品にさわることができるイベントも開催され、子どもから大人までだれでも参加することができる(水曜・土曜14:00~)。明治洋風煉瓦造の建物は、1910年3月陸軍技師の田村鎮(たむら・やすし)の設計により、近衛師団司令部庁舎として建築されたものであり、日本人技術者が設計した現存する数少ない遺構として重要な文化財となっている。アクセスは東京メトロ東西線「竹橋」駅1b出口より徒歩8分。

施設基本情報

  • 住所

    102-0091

    東京都千代田区 北の丸公園1-1

  • 最寄駅
    竹橋 駅
    ・ 東京メトロ東西線
    1b 出口
    徒歩8分
  • 電話
    03-5777-8600

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    火曜日 10:00 - 17:00
    水曜日 10:00 - 17:00
    木曜日 10:00 - 17:00
    金曜日 10:00 - 17:00
    土曜日 10:00 - 17:00
    日曜日 10:00 - 17:00
    ※入館は16:30まで
  • 定休日
    月曜日
    祝日の場合は開館。展示替期間、年末年始。