HOME 横浜 神奈川県立金沢文庫
  • 神奈川県立金沢文庫

神奈川県立金沢文庫

施設説明

金沢文庫は、1275年ごろ、鎌倉時代中期の武将・北条実時が邸宅内に造った武家の図書館である。1930年に県立機関として再興され、1990年に現在の建物が完成。鎌倉時代の貴重な文化財や、その研究成果の展示・公開などを行う歴史博物館として運営されている。歴代の金沢北条氏(実時、顕時、貞顕、貞将)の肖像画をはじめ、仏画を中心とした絵画、金沢北条氏ゆかりの仏像を中心とした彫刻、現存唯一の水晶製の玉華鬘(重文)やガラス製の玉簾(重文)などの工芸品が収蔵されている。また、約1万6500点の仏典や、古文書4200通が保管されている。古文書は金沢北条氏一族や称名寺の僧侶たちが書いた手紙類で、鎌倉幕府最末期の政情や、鎌倉時代の人々の日常生活を垣間見ることのできる、重要な資料である。館内には中世史・仏教・美術に関する専門書を集めた図書室がある。京浜急行「金沢文庫」駅より徒歩12分。

施設基本情報

  • 住所

    236-0015

    神奈川県横浜市金沢区金沢町142

  • 最寄駅
    金沢文庫 駅
    ・ 京急本線
    東口
    徒歩12分
  • 電話
    045-701-9069

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    火曜日 09:00 - 16:30
    水曜日 09:00 - 16:30
    木曜日 09:00 - 16:30
    金曜日 09:00 - 16:30
    土曜日 09:00 - 16:30
    日曜日 09:00 - 16:30
    入館は16:00まで
  • 定休日
    月曜日
    月曜祝日の場合開館、年末年始(12月29日~1月3日)