HOME 埼玉近郊 荒幡富士市民の森
  • 荒幡富士市民の森
  • 荒幡富士市民の森

荒幡富士市民の森

施設説明

所沢市が市民の森として初めて指定し、1984年に開園した「荒幡富士市民の森」。市民の森とは、所沢市内に残された貴重な緑を守り育てると共に、市民の憩いの場として利用する目的で指定された場所のこと。総面積は4万6630平方メートルもあり、豊かな自然に囲まれた広大な空間だ。敷地内には、1899年に地元の人々によって造られた「荒幡富士」という人造の山がある。晴れた日には、頂上から所沢市街地や四方を囲む雄大な山々を望むこともできる。また、「狭山丘陵いきものふれあいの里」の中心であるセンター施設が設置されており、森の情報や狭山丘陵にある5つの自然観察スポットの情報などを来訪者へ提供している。自然の景観を損なわないよう、森の整備が最小限に留められているのも特徴だ。西武狭山線「下山口」駅より徒歩約15分。

施設基本情報

  • 住所

    359-1133

    埼玉県所沢市大字荒幡782番地

  • 最寄駅
    下山口 駅
    ・ 西武狭山線
    徒歩15分
  • 定休日
    無休