施設説明

富士五湖の中で最西端に位置する本栖湖。水深121.6メートルと、富士五湖の中で最も深く透明度が高いといわれている。本栖湖からの風景は、富士五湖の中でも特に美しい。山頂に太陽が重なる瞬間宝石のように輝く「ダイヤモンド富士」や、朝焼けの絶景を求めて多くの写真家たちが訪れている。写真家・岡田紅陽が撮影した、富士山の影が湖の水面に映し出される「逆さ富士」の写真は、過去に札紙幣の図様として使用されたこともある有名な作品だ。また、大自然の中でからだを使って思いっきり楽しめるアウトドアスポーツも豊富。関東有数のウィンドサーフィンのメッカでもある湖は、釣りやボート遊び、ハイキングやキャンプにも最適。1年を通して楽しむことができるのも魅力だ。本栖湖までのアクセスは、富士急行線「河口湖」駅からバスで約50分。

施設基本情報

  • 住所

    400-0031

    山梨県甲府市丸の内1-6-1

  • 最寄駅
    河口湖 駅
    ・ 富士急行河口湖線
    バス30分