施設説明

広大な青木ヶ原樹海の東の入口に位置している。今から1150年以上前の、864年の富士山の側火山である長尾山の噴火により、古い寄生火山の間を灼熱に焼けた溶岩流(青木ヶ原丸尾)が流れ下ってできた二つのトンネル式になった洞窟。総延長153メートルの環状式縦穴で、国の天然記念物に指定されている。1年中氷に覆われている幻想的な洞窟で、環状になっており内部を一周しながら、「氷の壁」「氷の池」「地獄穴」を見て回り、特に、地下21メートルの「氷の池」では、水滴が凍ってできた氷柱や玄武岩質溶岩群など、自然の神秘を間近に感じることができる。河口湖駅より路線バスで約30分。河口湖を周遊しているレトロバスでも風穴まで行くことができる。

施設基本情報

  • 住所

    401-0320

    山梨県南都留郡鳴沢村8533

  • 最寄駅
    河口湖 駅
    ・ 富士急行河口湖線
  • 営業時間
    09:00 - 16:30
    時期により異なる
  • 定休日
    不定休