施設説明

奥日光、日光国立公園内に広がる高層湿地。日本有数の湿原であり、その一部は「奥日光の湿原」として国際的に重要な湿地に関する条約・ラムサール条約に登録されている。「戦場ヶ原」の名前は、昔2つの山の神様が湖をめぐって争い、この地が戦場と化したという神話に由来している。湿原をぐるりと囲むように木道が整備されており、湯元温泉から竜頭の滝まで2時間30分ほどで行けるハイキングコースが人気。男体山を背に広大な湿原を見渡せる展望ポイントが随所にある。春は新緑のみずみずしい息吹、7月はワタスゲやホザキシモツケの見ごろ、9月下旬~10月上旬には赤く色づいた草紅葉と、変化に富んだ壮大な自然を楽しむことが出来る。戦場ヶ原展望台までのアクセスは、JR「日光」駅より東武バス湯元温泉行きに乗車し約50分、「三本松」下車徒歩1分。

施設基本情報

  • 住所

    321-1661

    栃木県日光市中宮祠

  • 最寄駅
    日光 駅
    ・ 日光線
    東武日光 駅
    ・東武日光線