施設説明

標高1269mに位置し、日本屈指の高い場所にある湖。海外からも多くの観光客が訪れる日光の観光スポットのひとつ。およそ2万年前に男体山の噴火による溶岩で渓谷がせき止められ、湖の原型ができたといわれている。明治時代に外国人の避暑地として各国の大使館が建てられていた湖畔は、四季折々の美しい自然の表情を楽しめ、特に初夏のツツジ、秋の紅葉は見事。また、湖の東側から、遊覧船に乗って水上から湖畔の景色を楽しむことができる。遊覧船乗り場までは、JR「日光」駅より東武バス「中禅寺温泉」行または「湯元温泉」行きバスで約45分、「中禅寺温泉」下車徒歩5分。関東からも東北新幹線を利用して行ける。交通の便がよいことも人気の理由。

施設基本情報

  • 住所

    321-1661

    栃木県日光市中宮祠

  • 最寄駅
    日光 駅
    ・ 日光線
    東武日光 駅
    ・東武日光線