施設説明

日本百名山のひとつ・日光白根山の麓に位置する湯ノ湖の南岸から斜面を流れ落ちる、高さ70メートル、長さ110メートル、幅25メートルの大きな滝。湯滝を流れ落ちた水は、日本有数の湿原・戦場ヶ原を流れ、竜頭ノ滝を下り中禅寺湖、そして華厳ノ滝へと流れている。華厳滝、竜頭ノ滝と並ぶ奥日光の三名瀑としても知られている。湯滝の側面には遊歩道が設けられており、落ち口、滝壺、そして側面の三面から滝の姿を鑑賞することができる。特に滝壺の観瀑台からは、目の前に迫った迫力ある滝の姿を眺めることができる。周辺はツツジやシャクナゲなどの名所であり周辺の景色も見どころ。観瀑台から戦場ケ原自然研究路に続いてハイキングコースがあり、散策しながら景色を楽しむ人も多い。東武日光駅より東武バス湯元温泉行きで約60分、バス停「湯滝入口」下車徒歩5分。

施設基本情報

  • 住所

    321-1662

    栃木県日光市湯元

  • 最寄駅
    東武日光 駅
    ・ 東武日光線