施設説明

国立演芸場は、東京都千代田区にある国立劇場の一部として1979年に開場し、落語を中心に上演している。上席・中席が定期的に開催される他に、様々な企画公演も行っており、落語だけでなく浪曲や奇術、漫才などをリーズナブルに楽しめる。総席数300席と小さなホールのため、演者との距離が近く、寄席の醍醐味を満喫できる。1階には演芸資料館があり、大衆芸能関係の展示文献や資料の閲覧が可能。有楽町線、半蔵門線、南北線「永田町駅」4番出口より徒歩約5分。音声ガイドなどの翻訳サービスはない。

施設基本情報

  • 住所

    102-8656

    東京都千代田区隼町4-1

  • 最寄駅
    永田町 駅
    ・ 東京メトロ有楽町線
    ・ 東京メトロ半蔵門線
    ・ 東京メトロ南北線
    4番出口
    徒歩5分
  • 電話
    03-3265-7411

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.