施設説明

製糸業・生糸貿易により財を成した実業家・原三溪(はらさんけい)が1906年から公開。175,000平方メートルに及ぶ広大な敷地内には、京都や鎌倉などから移築された歴史的建造物(重要文化財10棟・横浜市指定有形文化財3棟)が巧みに配置されている。三溪園の象徴ともいえる旧燈明寺三重塔や、茶室、合掌造りなどの古建築と、梅や、桜、蓮、紅葉など四季の自然と調和した景観が楽しめる。美術品等を展示する三溪記念館、茶店やミュージアムショップも併設。JR「根岸」駅から市バス(58・99・101系統)で約10分、「本牧」バス停下車、徒歩約10分。みなとみらい線「元町・中華街」駅4番出口から「山下町バス停(市バス8・148系統)」で約15分、「本牧三渓園前」下車、徒歩5分。

施設基本情報

  • 住所

    231-0824

    神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

  • 最寄駅
    根岸 駅
    ・ 根岸線
    バス10分
  • 電話
    045-621-0634

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    09:00 - 17:00