HOME 六本木 国会議事堂(参議院)

施設説明

1936年に建設された国会議事堂は、同年12月24日に召集された第70回帝国議会から、国会議員の会議場として使用。以来、日本の立法政治はこの場所を中心に動いている。議事堂は地上3階・地下1階建てで、中央広間や参議院議場の窓や天井はステンドグラスがはめ込まれた凝った造りとなっている。その他にも、10数種類の大理石を使用したモザイクの床や春夏秋冬を表した油絵など、建設当時のこだわりが見て取れる箇所がいくつもあり、建物としての価値も高い。参議院議場の議席は半円形に460席配されており、ここで行われる本会議の様子は原則として自由に傍聴することができる。ただし入場するには先着順で配布される傍聴券が必要となる。館内の見学は平日であれば誰でも可能だが、団体(10名以上)での利用については事前に予約。アクセスは地下鉄各線「永田町」駅1番出口より徒歩約3分、または「国会議事堂前」駅1番出口より徒歩約6分。

施設基本情報

  • 住所

    100-0014

    東京都千代田区永田町1-7-1

  • 最寄駅
    永田町 駅
    ・ 東京メトロ有楽町線
    ・ 東京メトロ半蔵門線
    ・ 東京メトロ南北線
    1番出口
    徒歩3分
  • 電話
    03-3581-3100

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    平日 09:00 - 16:00
    毎正時(午前9時、午前10時、午前11時、正午、午後1時、午後2時、午後3時、午後4時)、日曜日:国会閉会後の第1・第3日曜日(10:00~15:00)
  • 定休日
    土曜日,日曜日,祝日
    国会閉会後の第1・第3日曜日を除く、年末年始