HOME 六本木 豊川稲荷東京別院
  • 豊川稲荷東京別院
  • 豊川稲荷東京別院

豊川稲荷東京別院

施設説明

正式名は豊川閣妙嚴寺。祀られている鎮守・豊川ダ枳尼眞天が、白い狐にまたがっている姿から豊川稲荷と呼ばれるようになった。別院には、大岡越前守忠相公が信仰していた豊川稲荷の分霊が祀られている。豊川稲荷は古くから名立たる武将たちの信仰を集め、江戸時代には商売繁盛、家内安全、福徳開運の神として多くの庶民に親しまれてきた。境内には恵比寿天・大黒天・布袋・弁財天・寿老人・福禄寿・毘沙門天の七福神の像があり、七福神めぐりを楽しむことができる。その他、月に数回行われている朝の座禅会や日没から点灯される献灯提灯などを楽しむ観光客も多い。東京メトロ「赤坂見附」駅B出口、「永田町駅」7番出口からそれぞれ徒歩5分。

施設基本情報

  • 住所

    107-0051

    東京都港区元赤坂1-4-7

  • 最寄駅
    赤坂見附 駅
    ・ 東京メトロ銀座線
    ・ 東京メトロ丸ノ内線
    B 出口
    徒歩5分
  • 電話
    03-3408-3414

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 定休日
    無休