HOME 東京・東京周辺 上野 ステーキの本場・アメリカ人が、いきなり!ステーキの秘密イベント「肉友パーティー」に初潜入!肉好きが集まる人気殺到の会合とは?!
ステーキの本場・アメリカ人が、いきなり!ステーキの秘密イベント「肉友パーティー」に初潜入!肉好きが集まる人気殺到の会合とは?!

ステーキの本場・アメリカ人が、いきなり!ステーキの秘密イベント「肉友パーティー」に初潜入!肉好きが集まる人気殺到の会合とは?!

公開日: 2018/10/16

立ち食いステーキという独自のスタイルを作り上げ、この夏に出店300店舗を達成した、言わずと知れた超有名ステーキ専門店《いきなり!ステーキ》。この《いきなり!ステーキ》では、毎月、会員制の「肉友クラブパーティー」なるイベントを開催しているという情報を入手!これは行かずにはいられないということで、潜入調査。いったいどんな内容が繰り広げられているのでしょうか?

いきなり!ステーキが開催する「肉友クラブパーティー」とは?

いきなり!ステーキが開催する「肉友クラブパーティー」とは?

食べたステーキの量がそのままマイレージ(グラム数)になり、ポイントとして貯められるのが「肉マイレージカード」。この「肉マイレージカード」を持つと、登録できるメールマガジンがあり、肉友クラブパーティーの情報はここから入手できるのです。つまり、「肉マイレージカード」を所有している人のみが参加することができる、まさに肉好きのための肉を楽しむ会というわけです。

今回、潜入するのは「いきなり!ステーキ」。再び登場、アメリカ出身のティモシーさん!

今回、潜入するのは「いきなり!ステーキ」。再び登場、アメリカ出身のティモシーさん!

「いきなり!ステーキ、また来ちゃいましたよ!」と、前回「いきなり!ステーキ 浅草店」への潜入調査でその魅力にドハマリしたアメリカ出身のティモシーさん。再び登場です!
「肉友クラブパーティー、お肉いっぱい食べられるんですよね?! どんなものなのか…タノシミデス!」

第34回肉友クラブパーティーの会場は、ペッパーランチダイナーUENO3153店

第34回肉友クラブパーティーの会場は、ペッパーランチダイナーUENO3153店

今回の会場は、上野駅前の「ペッパーランチダイナーUENO3153店」。ここUENO3153 店は、「いきなり!ペッパーランチダイナー」という新業態のお店で、「いきなり!ステーキ」と「ペッパーランチ」のメニューの両方が食べられるコラボ店舗です。

開場は開会30分前から。スタートするまでは、アーティストによる生演奏のBGMを楽しみます。毎回必ずアーティストの生パフォーマンスがあるそうです。

パーティ―は立食がメイン。早めに行けば、席に座ることもできますが、ここは呼ばれたらいつでもお肉にありつくためにも立食スタイルで行きましょう。

各テーブルには、オードブル(ソフトトルティア メキシカンディップ、野菜スティック わさびマヨネーズ、イタリア産プロシュート)の用意があるので、まずは、プロシュートハムとビールで乾杯!19:00までしばし待ちます。

19:00、いよいよ肉友クラブパーティーがスタート!!

19:00、いよいよ肉友クラブパーティーがスタート!!

そして19:00開会!株式会社ペッパーフードサービス・一瀬社長自らが乾杯のご挨拶。多くのメディアにも出演されているあの社長さんのお話をこんなに間近でお聞きできるとは…、めったにないこうした機会も、この肉友クラブパーティーならではです。

今回のプログラムはこちら。19:00~料理を食べながら、音楽のステージパフォーマンスとじゃんけん大会で21:00閉会、イベント要素も盛りだくさんの2時間です。「お肉をただ食べるだけではないんですね!」とティモシーさん。
基本的に、料理はコーススタイルでテーブルに運ばれてくるのでお待ちくださいとのこと。一部、数量限定のものなどは調理場付近で配られ、タイミングは随時案内されるそうなので、これは逃せません。飲み物はお酒(ビール、ハイボール、ワイン)もソフトドリンク(コーラ、オレンジジュース、ウーロン茶)も飲み放題。お肉もテーブルで待っていればやってくる。どこまで太っ腹なのでしょう!

今日のお肉は、肉厚な「特製たれ仕込み牛たん焼き」から!

今日のお肉は、肉厚な「特製たれ仕込み牛たん焼き」から!

乾杯が終わると、すぐさま「特製たれ仕込み牛たん焼き」が運ばれてきました。これは系列店「牛たん仙台なとり」の料理です。ここでまさか別店舗のメニューが食べられるとは、驚きます。

ティモシーさんもこの表情。

早速、ひと口。「うん、シンプルに塩コショウで美味しい!やっぱりシンプルイズベストですね!」柔らかいけれど、しっかり肉厚な食べ応えです

するとここで、ティモシーさんから名言が!「次は何が出てくるんでしょうね。ここにいるだけで、肉のアロマが漂ってきますね…」なんとも詩的な表現ですが、実に的確。店内にいると、美味しそうなお肉の焼ける香りがアロマのように本当に漂ってくるんです。

肉汁と肉のボリューム感、言うことなしの「100%ビーフ肉塊ハンバーグ」!

肉汁と肉のボリューム感、言うことなしの「100%ビーフ肉塊ハンバーグ」!

お次は、ジューシーな「100%ビーフ肉塊ハンバーグ」!ティモシーさんの顔と同じ大きさくらいはあろうかという、まさに肉の塊です。ミディアムレアな焼き具合が食欲をそそります。添え付けのソースをかけていただきます。

「ジューシー!これは美味しい!いやぁ美味しい!」ティモシーさん、この後もずっとハンバーグのことばかり。一番のお気に入り料理だったそうです。

ハンバークを堪能していると、いつの間にお店中から外の廊下にまで続く長い行列ができ始めています。「え、こんなに混んでましたっけ?何でしょうか?!」ガラス越しに様子を伺います。

肉友クラブパーティーでしか食べられない、幻の絶品「ローストビーフ」!

肉友クラブパーティーでしか食べられない、幻の絶品「ローストビーフ」!

答えはこちら。肉友クラブパーティーで毎回大人気!これを求めてくるリピーターの方も多いという「ローストビーフ」。こちらは数量限定のため、自ら取りにいかねばならない一品です。「早く並んだ方がいいですよ!すぐになくなってしまうので!」というスタッフの方のアドバイスを受け、我々も急いで最後尾に向かいます。

間に合いました!こちらが大人気のローストビーフです。サシがたっぷりで見るからにジューシー!

そして一枚もこの大きさ!口に入れたとたん、脂がじんわり広がり、もはやこれはローストビーフの域を超えてステーキのようです。このローストビーフは、お肉の一番いいところを使ってしっかり仕込んでいる自慢の一品とのこと。食べて納得です。

他店舗限定でもここなら食べられる!「アメリカ産特製ヒレステーキ」&「オーロラリブロースステーキ」

他店舗限定でもここなら食べられる!「アメリカ産特製ヒレステーキ」&「オーロラリブロースステーキ」

2018年夏に期間限定(9月2日で終了)で出店していた赤坂サカス店限定のメニュー、「アメリカ産特製ヒレステーキ」。「これは赤身なのでさっぱりしていて、燻製されたような、どことなくスモーキーな味がいいですね」

こちらの「オーロラリブロースステーキ」は、ニューヨーク店で使用している高品質オーロラビーフ社のリブロースステーキ。通常店舗では食べられないメニューです。

「このレアからミディアムレアな感じの焼き具合がいい!本当に美味しいお肉だから、この焼き加減にできるんですよね。」

美味しすぎて、シメたくない!看板メニューの「ビーフペッパーライス」

美味しすぎて、シメたくない!看板メニューの「ビーフペッパーライス」

ご飯の締めは、ペッパーランチの看板メニュー「ビーフペッパーライス」。コショウのスパイス感とお肉のエキスがたっぷりで病みつきになる美味しさ。「これは美味しい。冷凍でもいいから家に置いておきたいです!」

ティモシーさん、ついに一瀬社長とご対面!

ティモシーさん、ついに一瀬社長とご対面!

なんと、一瀬社長ともお話ができました。初対面にも関わらず、「ティモシーさん、人相がいいよねぇ!笑顔が素晴らしいし!人の良さが出てるよ、本当にいい!!」とほめていただきました。ティモシーさん、やりましたね!

そして、この肉友クラブパーティーを始められた経緯も。「はじめ両国店と赤坂店の2つがあまり軌道に乗らなくてね、その時に、社長が面倒臭がらないで、お客さんの前に出て、お客さんと会話しながら、なんとかお店を好きになってもらう努力をしよう!と思ってこういうパーティーみたいのを始めたんだよね。そうしたら、たくさんのお客さんが来てくれるようになって。そこから他の店舗でもやってみようとね」社長自らが企画されて始めたのがきっかけだったとは。だから今でもこうしてお客様のいるところに出向いて、このようなスタイルでやってらっしゃるのだそうです。
「まだ、いきなり!ステーキがなかった「ペッパーランチ」だけの時代からやってて、ずっと続いてて。「いきなり!ステーキ」で肉友クラブパーティーっていう名前になってから34回目で、実際はもうトータルで80回以上になるんじゃないかな」

一代でここまで大きな企業に育てあげた手腕をお持ちであるにも関わらず「最初からこんな大きかったわけじゃなくて、もう48年位前、27歳の時に女房と2人で始めたでしょ。だからその当時の気持ちを今でも忘れないわけ。大企業の社長のようにふるまうなんてとんでもない(笑)。謙虚でいないとね。」とおっしゃる姿は、さすがです。「日々、思いついたことや新しくやったこと、いろんなアイデアや出来事をスマホに吹き込んでるんだよ!」「最近英語も勉強してるから、ティモシーさんと英語話したいなぁ!」と、好奇心が止まらない一瀬社長。いきなり!ステーキの進化も止まらないこと間違いなしです。

デザートも見逃すな!削りたてのジューシーなマンゴーかき氷!

デザートも見逃すな!削りたてのジューシーなマンゴーかき氷!

ここまで食べても、甘いものは別腹。こちらも数量限定で、マンゴーシャーベットをかき氷機でその場で削って提供してくれるマンゴーかき氷&フルーツ盛り。マンゴーが驚くほど濃厚でありながら、口に入れるとサッと溶けてしまうので、いくらでもいけてしまいます。

ミュージシャンのステージで、会場は大盛り上がり!

ミュージシャンのステージで、会場は大盛り上がり!

料理をいただきながらも会場は生歌のライブパフォーマンスで大盛り上がり。毎回、必ずアーティストを呼んでいるそうで、今回は、シンガーソングライターの小原ゆかりさん、歌はもちろんのこと、お客さんの盛り上げ方が本当にお上手です。

ティモシーさんもいつ間にかのせられてた?!

会場のボルテージは最高潮!大人の本気の「じゃんけん大会」!

会場のボルテージは最高潮!大人の本気の「じゃんけん大会」!

最後は、大の大人たちが本気で挑んだ「じゃんけん大会」!ビールやワイン、高級肉のプレゼントなど、豪華景品が当たる大チャンスです。ルールは簡単。ただ一瀬社長に勝てばいいだけです!しかも商品が変わるたびに全員参加できるので、幾度となくチャンスが訪れます。

ティモシーさん、なんと順調に勝ち進んでるじゃないですか!これはいけるのか?!

「あぁ!負けました!!」惜しくも商品ゲットならず!!

2時間はあっという間。これでイベントも終了です。

今回、初潜入の肉友クラブパーティー。ティモシーさんの感想は?

今回、初潜入の肉友クラブパーティー。ティモシーさんの感想は?

「いやー、肉友クラブパーティー。よかったですね。お肉のバリエーションがさすが、すごいです!肉ファンにはたまらないですよね」ティモシーさん、今回もいきなり!ステーキに大満足という結果に。
なんとこのパーティー、参加者全員に2500円分のお食事券のプレゼントまで(使用可能店舗は、UENO3155店&横浜中華街店舗)! 会費6000円で、2500円のお食事券ということは、つまり実質参加費は3500円。通常の店舗では食べられない、あのスペシャルなお肉たちが食べられるなら何度でも行ってしまいたい気持ちになります。大いに行く価値アリです。
ここまで読んでいただき、次回の開催が気になってウズウズしたという方!いますぐ肉マイレージ会員へ登録して情報をゲットしてみてください!

<イベント詳細>
第34回 肉友クラブパーティー 
会費:6000円/一名

※次回以降の情報は、肉マイレージ会員限定のアプリ、またはメールマガジンにて

<今回の開催店舗>

  • ペッパーランチダイナーUENO3153店
    • 住所 〒110-0007 東京都台東区上野公園1−57 UENO3153ビル2F
    • 最寄駅 JR「上野」駅 不忍口前交差点向かい
      「京成上野」駅よりJR上野駅方面徒歩1分左側
    • 電話 03-3836-3153

    客席数:74席
    駐車台数:無し
    営業時間
    平日&土曜 11:00~24:00(LO 23:30)
    日祝 11:00~23:30 (LO 23:00)
    年中無休(ただし、施設スケジュールにより変更有)

Written by:

ヤジマミユキ

ヤジマミユキ

社会人教育関連会社で企画編集&事業開発~営業を経て、現在は趣味と仕事を兼ねたマルチキャリアを目指し、ライター×ヨガ講師×旅人の三足のわらじで活動中。ファッションや日本文化、音楽など、カルチャーの分野も大好物。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする