HOME 東京・東京周辺 上野 外国人もハマった!コスパ最強「業務スーパー」の秘密と売れ筋商品まとめ
外国人もハマった!コスパ最強「業務スーパー」の秘密と売れ筋商品まとめ

外国人もハマった!コスパ最強「業務スーパー」の秘密と売れ筋商品まとめ

Update: 2018/10/19

「業務スーパー」とは、その名の通り、プロが使う大きな業務用サイズの調味料や、通常のスーパーでは取り揃えていないような量やサイズのものが安く買えると評判のスーパー。お得さに加え、最近では輸入食材やハラール認証を受けた食材が安く手に入るなど、外国人にも人気のお店です。

そんな業務スーパーに、日本在住のイタリア人と韓国人の二人が潜入!安さの秘密に迫りながら、彼らはどんな商品に魅力を感じるのでしょうか?その様子をレポートします。

業務スーパーとは?

業務スーパーとは?

業務スーパーは、「毎日がお買い得」をコンセプトに価格の安さはもちろんのこと、他にはないオリジナル商品や輸入食材など豊富な商品を取り揃えているスーパーマーケットです。北海道から沖縄まで、全国に809店舗を構え(2018年7月末現在)、年々店舗を増やしています。

業務用に製造された商品でありながら、飲食店のみならず誰でも入店できて安く手に入るとあって、多くの客層に人気です。また、外資系スーパーなどによくある会員登録や年会費なども必要なく、気軽に利用することができるのも人気のポイントです。

「毎日がお買い得」が売り、その安さの秘密は!?

業務スーパーの魅力は、なんと言っても価格の安さ!セールは年2回のみでほぼ開催しておらず、毎日お得に買うことができます。実は、さまざまなところに安く売るための秘密と工夫があるのです。

①エブリデイロープライスだから!

通常のスーパーは、毎日その日の特売品などがあり、商品の値段が変わるので、店頭の値札を変えたり広告を出さなければなりません。ですが、業務スーパーでは日々値段が変わるということがないので、値札を変えたり特別な広告を出すといった労力が発生しないのです。

②大量ロットで仕入れているから!

通常であれば1ケース単位などで仕入れるところ、業務スーパーでは1コンテナごとなど、大量ロットで仕入れる「まとめ買い」をしているので、取引回数の手間や輸送コストが安く済みます。そのため、ひとつひとつの商品を安くできるというわけです。

③日持ちがして保存が効く商品が多いから!

管理が大変で廃棄のロスが出やすい、お肉や野菜といった生鮮食品。ここでは、そういった食材は真空パックや冷凍のものがメイン。そのため、管理の手間や廃棄などの無駄なロスを抑えられています。

④自社グループ工場をもっているから!

自社グループ工場で、オリジナル商品を製造しており、それらの商品は製造から販売までを一貫して行っています。自社グループで一貫して行うことで製造経費や中間マージン等を削減し、また、同じ製造ラインを使って違う商品を作るなど、製造コストを抑え、ベストプライスで提供できています。

⑤陳列方法に工夫があるから!

特徴的なのはその陳列方法。段ボールを積み上げて商品をそのまま並べているというのも、コストダウンの取り組みの一つ。わざわざ棚に並べ替える時間や手間がかかりません。また、陳列棚や冷凍ケースも、業務スーパー専用のものだというほど、こだわった店舗づくりをしています。

商品の大きさやボリュームは海外級!!

商品の大きさやボリュームは海外級!!

業務スーパーのもう一つの魅力は、商品一つひとつの大きさやボリューム感。海外サイズかと思うほどのメガサイズの商品も多数取り揃えています。

専門店以外ではなかなか見られない、ハラール認証の商品や輸入品もお得に買える!

専門店以外ではなかなか見られない、ハラール認証の商品や輸入品もお得に買える!

通常は専門店などでしか扱っていないうえ、値段も高いハラール食品(※イスラム法で認められている食品)。多くの要望があったことから、業務スーパーではハラール認証を受けた牛肉なども置いています。

また、輸入食材などもここなら安く買えるということで、近年は外国人にも大人気なのだそうです。

今回業務スーパーに潜入調査してくれたのは、この二人!

今回業務スーパーに潜入調査してくれたのは、この二人!

今回、そんな業務スーパーで調査したのは、イタリア出身のアントニオさん、韓国出身のミンジさんのお二人です。

「業務スーパーは、知っていましたが、実際にじっくり商品を選ぶの初めてです!」とアントニオさん。

「私は業務スーパーは初めて来ました。どんなものがあるのか、ワクワクします!」とミンジさん。

いざ、業務スーパー(上野広小路店)へ潜入調査!

いざ、業務スーパー(上野広小路店)へ潜入調査!

今回お邪魔したのは、業務スーパー上野広小路店。地下鉄「上野広小路」駅からすぐ、JR御徒町駅とJR上野駅からも近いアクセス抜群のこちらの店舗には、外国人も多く、取材中もひっきりなしに来店している様子がうかがえました。

「こんなに大きい焼きそばがあるんですか‼」と、そのサイズにびっくりの二人。

おろししょうがもこのサイズ!

「日本のスーパーって、韓国よりお肉の種類が少ないんですよね」とミンジさん。

アントニオさんも「日本はモッツアレラチーズの種類があまりないし、値段も高いんです」と、お互いの国のスーパーと比較しながら商品を選んでいきます。

「韓国ではキムチや辛ラーメンは定番。こういうのがあるのはいいですねぇ」とミンジさん。

「イタリア人はショートパスタをよく食べるんですが、このリボンの形のファルファッレが置いてあるのはめずらしいと思います!」

「種類もこんなにたくさんあって、値段も安いです!」とアントニオさん。日本人はスパゲッティなどのロングパスタを食べることが多いですが、イタリアではどちらかといえばショートパスタなのだそう!

ミンジさんは、「チヂミ粉もたくさん入っていていいですね。ちなみに、韓国では昔から雨の日にチヂミを食べるんですよ。チヂミを焼く音と、雨が降る音が似ているからなんです」
なるほど、ジュージュー&チリチリというあのチヂミを焼く音が雨を連想させるからとは、なんとも面白い習慣です!

外国人にも人気!業務スーパーの人気商品!

ここでまず、お店の方に教えていただいた「業務スーパー」の人気商品をご紹介します。

①ブラジル産鶏もも正肉(748円、税抜)

飲食店などでもよく使われているという鶏もも正肉は、なんと2キロという大容量!このサイズでこのお値段と言うお買い得ぶりで、外国人にも人気商品だそうです。冷凍で保存も効くので、一般家庭でも重宝する一品です。

②徳用ウインナー(460円、税抜)

こちらも1000g=1㎏もあるウインナー。人気がありすぎて、1箇所の工場の製造では間に合わず、現在は2箇所の自社グループ工場で製造している商品なのだそうです。夏の時期、BBQなどにも欠かせません。

③讃岐うどん(147円、税抜)

こちらの讃岐うどんは5食入りで147円(税抜)で、なんと1食あたり約30円という破格のお値段!お店での人気ももちろんですが、働いている社員のみなさんの家庭にも必ずあるというほど、定番商品なのだそうです。

外国人が選ぶ「業務スーパー」気になる商品ベスト3!

外国人が選ぶ「業務スーパー」気になる商品ベスト3!

今回、お二人には店内にある商品から「欲しい&気になる商品ベスト3」を選んでもらいました。いったいどんな商品に注目したのでしょうか?

韓国出身ミンジさんが選んだ「欲しい&気になる商品」3選!

①ふるる冷麺【水冷麺】(108円、税抜) ※夏季限定商品

「冷麺は韓国の味だなぁと感じられるので、大好きなんです」こちらは、辛ラーメンで有名なメーカー「NONGSHIM」の冷麺。お店で食べるような本格的な冷麺が、手軽に食べられる商品です。

②プルコギ(370円、税抜)

「これも韓国の味の定番です。誕生日など、特別な時には必ずプルコギが出るんです」フライパンで炒めるだけでできるという手軽さもポイントですね。

③カルピスLパック(567円、税抜)

「韓国にミルキスという炭酸飲料があるんですが、カルピスに味が似てるんです。カルピスを炭酸水で割ったらミルキスの味。韓国を思い出すので選んじゃいました」カルピスとは意外なチョイス。

ロッテのミルキスといえば、韓国では有名な定番の炭酸飲料なのだそうで、カルピスはその味を思い起こしてくれるものなのですね。

イタリア出身アントニオさんが選んだ「欲しい&気になる商品」3選!

①ペストジェノベーゼ(チューブ容器)(298円、税抜)

アントニオさんが真っ先に選んだのが、このペストジェノベーゼ。「パスタづくりには欠かせないですよね。イタリアが恋しくなってきました」

②ハチ食品たっぷりカルボナーラ(78円、税抜)

「このパスタソース、すごく安くて美味しそうなので気になりました。安くて地元のものが手に入るっていうのは嬉しいです」業務スーパーでもイチオシの78円均一商品!通常、パスタソースは250g前後ですが、285gでその名の通りたっぷりサイズ。

③ベーコンスライス(495円、税抜)

「このベーコンはパスタなどいろんな料理に使いやすいので。量も多くて、安いです!」

二人が感じた、業務スーパーの魅力はどんなところ??

二人が感じた、業務スーパーの魅力はどんなところ??

「初めて来ましたが、商品の種類が多いし、いろんな国の物がたくさんあったのでまた来たいです。友達と集まって家でご飯を作るときは、こういう大きいサイズのものを安く買えるのはとっても便利です。いいスーパーを知ることができて嬉しいです!」ミンジさん、次回はチヂミ粉を買ってみたいとのこと。

「商品の種類が多くて、値段が安いというのがすごくいいですね!卵とかパンとか、毎日食べるものだけじゃなくて、有名なブランドや海外の商品もとても安いですよね。今度来たら、冷凍食品を買いたいです。特に冷凍野菜はカットしてあって料理するのも楽だし、長く持つからすごく便利だと思います!」と、アントニオさん。

二人とも、業務スーパーの魅力にすっかりハマってしまったようです。

まだまだ注目したい「業務スーパー」のおすすめ商品!

取り扱い点数が豊富な業務スーパー。まだまだ紹介したい商品は盛りだくさんなので、最後にもう少し、オススメの商品をご紹介します。

(画像左上)ビジュアルが話題の牛乳パックデザート。水ようかんや杏仁豆腐などがあり、牛乳の製造ラインを利用して作っている
(右上)豆腐の製造ラインとパックをそのまま利用して作っているチーズケーキ
(左下)群馬県で育てられ、さばいてからわずか1日で店頭に並んでいるという新鮮な若どりもも肉2kg。(東日本エリア一部地域のみの販売)
(右下)豆乳が入ってふんわり美味しい。ほどよい甘さが人気の厚焼き玉子

(左上)野菜が高騰する時期や猛暑で日持ちがしないときには重宝する冷凍野菜。
(右上)本格的な味ながらリーズナブルと人気のティラミス。(左下)ロングセラーのベルギー産フライドポテト。
(右下)SNSで若者に人気のタピオカドリンク(ミルクティー)。

いつでも安定の品質と価格で安心できる、業務スーパー!

いつ行ってもお買い得価格、そして専門性の高い高品質な商品ラインナップがたくさんあるのは嬉しいポイントです。ここでしか手に入らないオリジナル商品も多いので、選ぶ楽しさもあるのが業務スーパー。ぜひ一度リサーチしに行ってみてはいかがでしょうか?日本サイズでは満足できない&母国の味が恋しい外国の方も喜ぶこと間違いなしです!


※価格はすべて税抜です(2018 年8月現在)。
※店舗により取り扱い商品・価格が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。


【今回伺った店舗】

  • 業務スーパー 上野広小路店
    • 住所 東京都台東区上野2丁目3番4号
    • 最寄駅 東京メトロ銀座線「上野広小路」駅より徒歩2分
      JR御徒町駅北口から徒歩5分
    • 電話 03-5812-2168

    営業時間
    9:00~24:00

Written by:

ヤジマミユキ

ヤジマミユキ

社会人教育関連会社で企画編集&事業開発~営業を経て、現在は趣味と仕事を兼ねたマルチキャリアを目指し、ライター×ヨガ講師×旅人の三足のわらじで活動中。ファッションや日本文化、音楽など、カルチャーの分野も大好物。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする