HOME 東京・東京周辺 東京駅 肉派の快進撃!「東京駅お弁当」売上ランキング!帰省時はこれで決まり/2018最新版
肉派の快進撃!「東京駅お弁当」売上ランキング!帰省時はこれで決まり/2018最新版

肉派の快進撃!「東京駅お弁当」売上ランキング!帰省時はこれで決まり/2018最新版

公開日: 2018/09/07

長距離の電車移動での楽しみといえば、駅弁は外せませんよね。どのような駅弁を食べようか、と選ぶだけでもテンションがあがるもの。特に新幹線が多く乗り入れている巨大ステーション、東京駅では定番物から限定物までバラエティ豊かな駅弁が販売されている駅弁激戦区。美味しそうな駅弁ばかりで目移りしてしまうでしょう。

とはいえ、乗車前の時間は限られていますし、旅行シーズン等の東京駅は大混雑が予想されます。効率よくお目当ての駅弁を手に入れたいですよね。

そこで今回は、乗車前にチェックしておきたい「東京駅弁当人気ランキング」を東京駅地下1階の「グランスタ」、地上にある「エキュート東京」「エキュート 京葉ストリート」の3つの施設ごとにご紹介。先日発表されたばかりの最新ランキング(東京ステーションシティ運営協議会調べ)を参考に、駅弁選びの下調べをしておきましょう。

東京駅地下1階「グランスタ」で人気の駅弁ベスト5

八重洲と丸の内を結ぶ改札内地下通路にある「グランスタ」は、駅ナカ最大級といわれる広さを誇ります。店内厨房で作ったばかりの駅弁がズラリと並ぶ中では、限定版のお弁当が人気のようですよ。

●5位「厚切り芯たん弁当(塩味)」伊達の牛たん本舗

●5位「厚切り芯たん弁当(塩味)」伊達の牛たん本舗
「厚切り芯たん弁当(塩味)」税込1,680円 ※グランスタ限定 / 伊達の牛たん本舗

牛たんの本場、仙台の伝統を受け継ぐ名店「伊達の牛たん本舗」が誇る肉厚の芯たんはサックリとした食感で食べごたえ抜群。売場に併設された厨房で熟練の職人が焼き上げているので、できたてホカホカを車内で食べることもできます。仙台市内に複数の店舗を構える人気店の牛たんを一度は味わっておきたいですね。

●4位「牛肉グリル&すきやき重」RF1・いとはん

●4位「牛肉グリル&すきやき重」RF1・いとはん
「牛肉グリル&すきやき重」税込1,680円 ※グランスタ限定 / RF1・いとはん

日本の伝統食の新たなおいしさを提供してくれると評判の「RF1・いとはん」で人気のお弁当が4位に入りました。酸味がほどよく効いている「牛肉グリルバルサミコソース重」と甘めの割り下がしっかりと染み込んだ「黒毛和牛のすきやき重 焼き豆腐添え」の2つの味を1度に楽しめる贅沢なお弁当で、お肉好きにはたまりません。スタミナ満点なので、続く酷暑にもピッタリですよ。

●3位「ロースステーキ重」浅草鉃板亭

●3位「ロースステーキ重」浅草鉃板亭
「ロースステーキ重」税込1,295円 ※グランスタ限定 / 浅草鉃板亭

明治28年創業の老舗「浅草今半」がプロデュースする鉄板焼き弁当ショップの看板弁当「ロースステーキ重」が3位に選ばれました。

肉本来の旨みをさらにひきだすあっさりめのタレをかけて、ミディアムレアに焼かれた国産黒毛和牛のロースステーキを存分に味わいましょう。調理場が併設されているので、でき立てをいただけるのもうれしいポイントです。

●2位「イベリコ豚と山形育ちのハンバーグのDOUBLE MEAT BENTO」eashion

●2位「イベリコ豚と山形育ちのハンバーグのDOUBLE MEAT BENTO」eashion
「イベリコ豚と山形育ちのハンバーグのDOUBLE MEAT BENTO」税込1,599円 ※グランスタ限定 / 浅草鉃板亭

2位にランクインしたのは、お肉の美味しさに定評のある「eashion」で人気の高い2つのメニューを1折で味わえるグランスタ限定のお弁当。質の良い脂身が特徴のスペイン産イベリコ豚のなかでも最高ランクと認定された「ベジョータ」と呼ばれる豚肉を使用。さらに山形県産の牛肉と豚肉のみを使った肉厚のハンバーグも並ぶ、なんとも贅沢でボリューミーなお弁当です。

●1位「上にぎり」築地 竹若

●1位「上にぎり」築地 竹若
「上にぎり」税込1,550円 ※グランスタ限定 / 築地 竹若

弁当激戦区ともいえる「グランスタ」で1番人気となったのが、築地に本店を構える江戸前ずしの有名店「築地 竹若」がグランスタ限定で提供する「上にぎり」。仕入れ状況によってネタは多少変わりますが、中トロやマグロ、サーモン、カンパチ、甘エビなど人気のネタが詰まっています。

築地で仕入れた新鮮なネタを売場に併設された厨房で職人が握ってくれる味は格別で、肉系のお弁当を抜いて堂々の1位に輝きました。

東京駅1階「エキュート東京」で人気の駅弁ベスト5

中央通路と南通路の間にある「エキュート東京」には弁当のほか、お菓子や雑貨なども並ぶデパ地下のようなエリア。そんな「エキュート東京」ではどのようなお弁当が人気なのでしょうか?

●5位「牛肉どまん中」ふるさと料理 福膳

●5位「牛肉どまん中」ふるさと料理 福膳
「牛肉どまん中」税込1,250円 / ふるさと料理 福膳

平成5年の山形新幹線「つばさ」開業に合わせて発売されてから全国的に大人気の駅弁となっている「牛肉どまん中」。山形県産米「どまんなか」は冷めても美味しくいただけるのが特徴です。

ご飯のうえには特製の甘辛いタレをからめた牛そぼろと牛肉煮がのっています。濃厚な牛肉とふっくらと炊き上げたご飯の絶妙なハーモニーはクセになるほどですよ。

●4位「三色弁当」つきじ喜代村

●4位「三色弁当」つきじ喜代村
「三色弁当」税込1,100円 ※エキュート東京限定 / つきじ喜代村

築地にある有名寿司店「すしざんまい」が運営する弁当屋つきじ喜代村の「三色弁当」に入っているのは、甘辛く炊いたまぐろのフレークとまぐろのテールのプリプリとしたチャーシュー。そして、脂がのってジューシーでやわらかな大きな鮭ハラスに、プチプチした食感がたまらないイクラも加わります。それぞれの味わいが口の中で一体となる幸福感を味わえるでしょう。

●3位「ハンブルグステーキ弁当」つばめグリルデリ

●3位「ハンブルグステーキ弁当」つばめグリルデリ
「ハンブルグステーキ弁当」税込1,030円 / つばめグリルデリ

新橋にある昭和5年創業の老舗洋食店「つばめグリル」の名物メニュー、つばめ風ハンブルグステークの弁当が3位に選ばれました。食材と生産法、無添加にこだわっており、店舗にもハンブルグステーキに使用されている牛肉の生産者の名前が掲示されているほど。ボリューム満点のハンブルグステーキには自慢の濃厚なデミグラスソースがたっぷりかかっていて、ご飯との相性も抜群です。

●2位「彩り弁当」つきじ喜代村

●2位「彩り弁当」つきじ喜代村
「彩り弁当」税込1,200円 ※エキュート東京限定 / つきじ喜代村

2位には海鮮系の「彩り弁当」がランクイン。甘辛く煮込んだあさりの深川煮をはじめ、まぐろチャーシューやイクラなどがバランスよく入っているので、いろいろな食材を楽しめてお得感があります。しっかりとした味付けなものが揃っているので、ご飯もすすんで食べ応えたっぷりです。

●1位「深川弁当」つきじ喜代村

●1位「深川弁当」つきじ喜代村
「深川弁当」税込1,200円 ※エキュート東京限定 / つきじ喜代村

「エキュート東京」で人気ナンバー1となったのは、東京の名物といえる「深川弁当」でした。生姜のきいた醤油ダレで煮込んだあさりは、ご飯が見えないくらいにたっぷりのっています。あさりの下には錦糸卵と煮ゴボウも隠れていてボリュームも文句なし。旨みがしっかりと染み込んだあさりをとことん楽しみましょう。

東京駅1階「エキュート 京葉ストリート」で人気の駅弁ベスト5

八重洲南口近くにある「エキュート 京葉ストリート」は、お弁当以外にお土産も充実しているエリア。有名どころのお弁当が揃う「エキュート 京葉ストリート」でのベスト5をチェックしましょう。

●5位「極 焼き鳥弁当】東京 京鳥

●5位「極 焼き鳥弁当】東京 京鳥
「極 焼き鳥弁当」税込1,500円 ※エキュート 京葉ストリート限定 / 東京 京鳥

焼き鳥や唐揚げをはじめとした鶏料理専門の「東京 京鳥」では、契約農場から新鮮な鶏肉を毎日取り寄せています。5位にランクインした「極 焼き鳥弁当」に入っている肝串ともも串に使われているのは、鹿児島の銘柄鶏である桜島ゴールド。こだわりの国産鶏の焼き鳥が5本も入った大満足のお弁当です(10時頃からの販売)。

●4位「叙々苑特製焼肉弁当」銘店弁当 膳まい

●4位「叙々苑特製焼肉弁当」銘店弁当 膳まい
「叙々苑特製焼肉弁当」税込2,365円 / 銘店弁当 膳まい

焼肉の名店として名高い「叙々苑」が自信をもって提供する「叙々苑特製焼肉弁当」は、ぎっしりとご飯のうえに敷き詰められている厚みのあるやわらかな牛肉に特製のタレをかけていただきます。冷めてもジューシーさを失わない焼肉はお弁当にぴったり。口に入れるたびにお肉とタレの味わいが広がって箸が止まらないでしょう。2000円以上の値段も納得の味と人気です(11時頃からの販売)。

●3位「崎陽軒 シウマイ弁当」銘店弁当 膳まい

●3位「崎陽軒 シウマイ弁当」銘店弁当 膳まい
「崎陽軒 シウマイ弁当」税込830円 / 銘店弁当 膳まい

昭和29年に発売されて以来、多くの人に親しまれ続けている横浜名物「シウマイ弁当」が3位にランクインしました。豚肉と干帆立貝柱の風味が特徴的なシウマイはもちろん、独自の製法で炊き上げている俵型のご飯も人気の秘密。冷めても美味しく食べられるような崎陽軒のこだわりが詰まった「シウマイ弁当」は手頃な値段なのもうれしいですね。

●2位「焼肉重弁当」銘店弁当 膳まい

●2位「焼肉重弁当」銘店弁当 膳まい
「焼肉重弁当」税込1,500円 / 銘店弁当 膳まい

再び叙々苑のお弁当が2位に登場。叙々苑が厳選した黒毛和牛のバラ肉を秘伝のタレが絡みやすいように薄切りにカットし、食べやすくもされているのが特徴。ベストな状態で仕上がるように丁寧にしっかりと焼き上げられた焼肉がご飯のうえにびっしりと敷き詰められています。秘伝のタレと黒毛和牛の肉汁が充分に染み込んだご飯と一緒に最高レベルのお肉を口にしたときの幸福感を味わってみませんか(11時頃からの販売)。

●1位「利久 牛たん丼 たれと塩のW弁当」銘店弁当 膳まい

●1位「利久 牛たん丼 たれと塩のW弁当」銘店弁当 膳まい
「利久 牛たん丼 たれと塩のW弁当」税込1,296円 / 銘店弁当 膳まい

仙台を代表する牛たん専門店「利久」の味を楽しめるお弁当が1位に輝きました。こだわりの特製のタレ味とシンプルに牛たんの味をひきだす塩味の2種類を1度に味わえるのが魅力。どちらも利久自慢の味で、ご飯とも相性がバッチリ。贅沢に入れられた牛たんを口にするたび、名店のこだわりを感じられるでしょう。食べごたえも充分で1位獲得も納得の逸品です。


弁当の包みを開けるときから最後のひと口までワクワクとした幸せを与えてくれる駅弁があれば、車内で過ごすひとときがグンと楽しくなるものです。家族とおしゃべりを楽しみながら、あるいは車窓を流れる景色を眺めながら口にする駅弁の味は思い出にもなります。次回の移動のお供にする駅弁をじっくりと選んでみてくださいね。

参考:東京ステーションシティ運営協議会調べ

Written by:

陽子

陽子

グランドホステス、外資系秘書、大学キャリアセンター、そしてwebディレクターを経てライターとして独立。 大衆居酒屋で昼呑みするひとときをこよなく愛するアラフォー・シングルマザー。 都内で昼呑みできる居酒屋情報は、twitterで@crystain_writerまで!

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索