HOME 東京・東京周辺 東京郊外 [2018年] 8・9月の東京イベントまとめ
[2018年] 8・9月の東京イベントまとめ

[2018年] 8・9月の東京イベントまとめ

公開日: 2017/12/14
更新日: 2018/08/03

今年の夏は特に蒸し暑い日々が続いています。ビアガーデンで真夏の夜空の元おいしいお酒やお肉を楽しむもよし、東京湾を横断する納涼船に乗って夏の心地よい風に吹かれながら東京ランドマーク・レインボーブリッジやパレットタウンの大観覧車を眺めるも一興。さらに花火と水族館が一体化した写真映え抜群の展示イベントや東京で蛍鑑賞のできる夏ならではの特別イベントまで“涼”を感じられるイベントが盛りだくさん。さらに、今秋惜しくも閉館してしまうスヌーピーミュージアムのラストイベント、アジア最大級のゲームの祭典・東京ゲームショウなど注目のイベントが目白押し!暑い東京の夏を楽しく乗り切るにはぜひこれらのイベントをチェックしよう!この季節にしか体験できない特別な未体験の数々があなたを待っています。

2018年天空のビアガーデン

2018年天空のビアガーデン

<2018/06/15(金) - 2018/09/16(日)>
開催時間:[平日]17:00-22:30[土・日・祝]16:30-22:30
※一般席 90分または120分制
※VIP席 90分制
※最終入店 21:00

ヒルトン東京7階のルーフトップテラスにて行われる、夏限定のビアガーデン。今年度のテーマは“小江戸風”。和傘や江戸時代の家をイメージして作られた雰囲気は、普通のビアガーデンとは一味違う。
テーブル席の他に、竹垣で囲まれたVIP席を用意。靴を脱ぎ、畳の上で楽しめる仕様でリラックス空間が広がる。生ビールやハイボール、ワインなどの定番ドリンクのほか、珍しい日本茶カクテルも楽しめる。料理もビーフ、チキン、ポーク、ラム等の食べ応えある肉料理から、「ひんやりおでん」「厚揚げ豆腐」といった和のおつまみまで幅広く用意されているので、食事だけでも十分満足できる内容となっている。

飲み放題プラン】
一般席:入場料、90分ドリンク飲み放題 お一人様2,980円
一般席:入場料、120分ドリンク飲み放題 お一人様3,980円※18:30-19:00までの入場に限ります。
畳VIP席:入場料、90分ドリンク飲み放題 お一人様3,980円
※延長料金は、お一人様30分1,000円

東京湾納涼船

東京湾納涼船

<2018/06/29(金) - 2018/09/24(月)>
開催時間:19:15-

夏の風物詩となっている観光船。大きな船内を自由に行き来しながら、東京湾の夜景を楽しむことができる。基本料金の中には、飲み放題料金も含まれているので乗船しながらゆったりとお酒を楽しんでみてほしい。平日は浴衣着用で1,000円引きなるので、浴衣を着ての乗船もオススメだ。
竹芝客船ターミナルを出港し、羽田空港の先にある東京ゲードブリッジの沖までをめぐる。夏空の下、レインボーブリッジの下をくぐる経験は、非常に貴重な日本の思い出となること請け合いだ。そのほか、お台場の観覧車や羽田空港から飛び立つ飛行機など、見どころは数え切れない。

出航時間:19:15〜(21:00着)
乗船料金:2600円(1杯フリードリンク付き)

花火アクアリウム BY NAKED

花火アクアリウム BY NAKED

<2018/07/01(日) - 2018/09/09(日)>
開催時間:7月1日(日)-7月6日(金)、9月1日(土)-9月9日(日)10:00-22:00
7月7日(土)-8月10日(金)、8月16日(木)-8月31日(金)9:00-22:00
8月11日(祝)-8月15日(水)8:30-22:00
※最終入館は閉館の1時間前

プロジェクションマッピング、デジタルアートワークを通した「デジタル花火」を楽しめる屋内イベント。天候に関係なく楽しめるので、観光スケジュールに取り込みやすく、都市型水族館「マクセル アクアパーク品川」の入場料金で楽しめるのも嬉しい。
メインイベントは、花火アートとドルフィンパフォーマンスが融合した、「星花火-Digital Fireworks-」。和太鼓の響きを幕開けに、360°の音と光が会場をつつみ込み、鮮やかなデジタル花火に合わせてイルカたちが躍動する。昼と夜では内容が異なるのも特徴だ。その他、カラフルな提灯が出迎えするエントランスの「舞花火」、花火への通り道として美しく彩られた「金魚花火」、和傘が飾られた粋なバー「傘花火」、ゆらゆらとクラゲが漂う「Jellyfish Ramble」など館内全体で様々なコンテンツが用意されている。

入場料金:2200円

「FRIENDSHIP IN PEANUTS-ともだちは、みんな、ここにいる。」

「FRIENDSHIP IN PEANUTS-ともだちは、みんな、ここにいる。」

< 2018年4月21日(土)-9月24日(祝)>
開催時間:10:00-20:00 最終入場19:30

アメリカ・カルフォルニアにある、チャールズ M. シュルツ美術館の世界初のオフィシャルサテライト「スヌーピーミュージアム」。2016 年4 ⽉から約2 年間、六本木に期間限定でのオープンとなる同美術館では、期間ごとにテーマを設け展⽰内容に変化を加えている。
最終回を迎えた今回は、“いつも一緒のともだち”、“かみあわないともだち”、“仲の良いきょうだい”、“どうぶつ”、“建物や植物との友情”など、「ともだち」にまつわるテーマの展示を、約80点の原画・新作のアニメーション・ムービーなどで楽しめる。

料金:前売り1,800円、当日2,000円

「なつとほたるとすいぞくかん」

「なつとほたるとすいぞくかん」

<2018年8月8日(水)-8月12日(日)>
開催時間:18:00〜21:00

すみだ水族館と東武動物公園のコラボレーションで行われる同イベント。東武動物公園内にある「ほたリウム」で飼育されているホタルが、すみだ水族館で特別展示される。期間中は、18時から館内の照明が通常より暗くなるため、小さなボトルに入ったヘイケボタルが鑑賞できる。
館内では、LEDランタンの貸し出しも行っている。夜の水族館をランタンの光とともに回遊する様は、まさに幻想的。館内にホタルが舞っているかのような錯覚に陥るだろう。

入館料:2,050円

第37回浅草サンバカーニバル パレードコンテスト

第37回浅草サンバカーニバル パレードコンテスト

<8月25日(土)>
開催時間:13:00-18:00

浅草の夏を締めくくる日本最大級のサンバパレード。1980年に始まって以来、その規模は徐々に大きくなり、2017年には約50万人が訪れる一大イベントになった。この日のために、全国からサンバチームが集結する。チームごとにテーマを決め、それに合わせた華やかな衣装とダンスを披露し、優勝を目指して行われるパレードコンテストは13:30から。

東京ゲームショウ2018

東京ゲームショウ2018

<2018年9月22日(土)-23日(日)>
開催時間:10:00-17:00(一般公開日の入場は16:00まで)

様々な種類のゲームが一堂に介す、アジア最大級のゲームの祭典。各種ゲームの最新作が世界に先駆けていち早く体験できる他、今後のリリースに向けた最新情報が発表されるなど、ゲームファン垂涎ものの内容となっている。
また、「e-Sports X」と題されたe-Sportsの大会も実施される。競技性が高く、新しいスポーツとして世界から注目されているe-Sportsの熱狂を間近で体感できるチャンスは中々ない。

⼊場料⾦:当⽇券1,200 円、前売券:1,000 円/小学生以下は無料

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索