HOME 東京・東京周辺 東京 上野 激安の街・上野アメ横に行くならハズせない!お得感満載&こだわりのお土産3選
激安の街・上野アメ横に行くならハズせない!お得感満載&こだわりのお土産3選

激安の街・上野アメ横に行くならハズせない!お得感満載&こだわりのお土産3選

公開日: 2019/11/18

JR上野駅とJR御徒町駅の間にあり、山手線の高架橋西側と高架下に位置するアメヤ横丁(通称・上野アメ横)。500~600mにわたって約400店舗以上が軒を連ねる、日本を代表する商店街です。飲食店をはじめ、ファッションや雑貨のお店など幅広いジャンルのお店が一同に会しているため、お土産探しにもうってつけなんです。

今回は、アメ横で買えるオススメのお土産をピックアップしてご紹介します。

■江戸の粋と現代ファッションの融合!「火消魂」の和柄Tシャツ

■江戸の粋と現代ファッションの融合!「火消魂」の和柄Tシャツ

「火消魂(HiKESHi SPiRiT)」は、日本の“粋”の象徴とされた江戸の火消しの魂や、日本の粋を現代に発信するブランドです。ファイヤーマンやレスキュアーの持つスピリットにインスパイアされて生まれた原宿のファッション・ブランド「RESCUE SQUAD」の和柄アイテムが人気を集めたため、「火消魂」として独立ブランド化したのが始まりなんだそう。

アメ横には外国人観光客も多く訪れるなか、日本人・外国人ともに一番人気の商品は、火消大紋が入った「抜染スラブ 火消Tシャツ」(税込4,860円)。江戸の粋を感じられる「火消」の江戸文字が目を引くデザインで、カラーはネイビーとブラックの2色展開です。

サイズはS~XLと幅広く、同じデザインのキッズサイズ(税込4,212円)やベビー用のロンパース(税込3,132円)もあるので、親子でお揃いのコーディネートを楽しむ人も多いのだとか。抜染という布等に柄や絵を描く技法は古くから日本人に親しまれているので、その点でも日本土産としてオススメの逸品です。

もう一つオススメしたいのが、桜柄の「2019桜花爛漫UV Tシャツ」(税込4,212円)です。こちらは日光を浴びると色が変化する仕様。日陰では紺色の主線と白い背景のシンプルなデザインですが、太陽の下では花びらの絵柄と裾がどんどん濃い桜色に色づいていきます。桜は日本の国花のひとつ。日本土産として喜ばれること間違いなしですよ!

また、「火消Tシャツ」は、「ウルトラマン」や「ゴジラ」など日本を代表するエンタテインメント・コンテンツとのコラボレーションも行っています。他にもバッグや靴下などのファッション雑貨も販売しているので、お気に入りを見つけてみてくださいね。

  • 火消魂(HiKESHi SPiRiT)
    • 住所 東京都台東区上野6-4-17
    • 電話 03-6803-0646

    営業時間:11:00~20:00
    定休日:年中無休

■お得感満載!「志村商店」のチョコレートたたき売り

■お得感満載!「志村商店」のチョコレートたたき売り

続いてご紹介するのは、国内外のメーカー菓子が並ぶお菓子のアウトレット「志村商店」。チョコレートのたたき売りがアメ横の名物にもなっており、テレビ等の多くのメディアで取り上げられたことがある有名店です。活気にあふれた店員さんが、店頭でチョコレートを袋にどんどん詰めていく姿は圧巻。観光客は皆、思わず立ち止まって見入っています。

「入れちゃえ入れちゃえ~!まだまだ入れちゃえ~!もう一つおまけに入れちゃえ~!」という威勢のいい掛け声とともに、チョコレートがどんどん袋に詰められていきます。チョコレートのたたき売りは税込1,000円。1袋に2,000円以上のチョコレートを入れてもらえるので、アトラクションとしての楽しみはもちろん、お得感も満載です。

また、こちらのお店ではチョコレート以外にも箱タイプのお菓子が複数ラインナップされています。外国人観光客にとくに人気なのは、大福や餅菓子などのモチモチ食感のお菓子なんだそう。

チョコ大福(税込500円)では、抹茶味の人気が高いのだとか。和菓子の雰囲気も楽しめる「チョコ大福」や「餅菓子詰め合わせ」(税込1,000円)も、オススメのアメ横土産です。

  • 志村商店
    • 住所 東京都台東区上野6-11-3
    • 電話 03-3831-2454

    営業時間:9:30~18:30
    定休日:年中無休

■「シルクロード化粧品」でクオリティの高い化粧品をお手頃価格でGET!

■「シルクロード化粧品」でクオリティの高い化粧品をお手頃価格でGET!

続いてご紹介するのは、アメ横商店街に2店舗をかまえる「シルクロード化粧品」。「いいものを安く」をモットーに、国内外の多くの一流ブランド化粧品を、お手頃価格で販売しているお店です。

一流ブランドの商品があまりに安く手に入るので、なかには「ニセモノなんじゃないか?」「ワケありなんじゃないか?」と思う人もいるかもしれませんが、商品はすべて新品未使用の本物なので心配なしです!

外国人観光客に人気が高いのは、メイドインジャパンのブランド化粧品。とくに「SK-II」はまとめて買っていく人も多いそうです。たとえば、230ml・標準価格23,760円の化粧水が、16,632円割引で販売されています。さらに免税だと15,400円で買えるので、この機会にまとめて買っておきたくなるのも頷けます。

フェイシャルケアの化粧品以外にも、香水やボディスプレーなどのフレグランス商品も幅広く取り揃えられています。こちらの「ブルガリボディスプレー」は、近年とくに人気が高まっているのだそう。1本1,980円(税込)とお手頃価格なので、友達へのお土産にも良さそうです。

フレグランス商品は種類が多いので、どれにしようか迷ってしまうこともありますが、そんなときは店員さんに好みを伝えてみてください。英語、中国語を話せるスタッフが常駐しているので、日本語がわからなくてもOK! 香りの濃さや甘さ、持続時間などからオススメをセレクトしてくれるので、お気に入りの一品を見つけられますよ。

「シルクロード化粧品」代表の鈴木さんは、アメ横表通り商店街振興組合の理事長も務めているそう。組合が運営する「アメ横表通り商店街」のWEBサイトには英語版もあるので、参考にしてみてくださいね。http://ueno-ameyoko.jp/

  • シルクロード化粧品
    • 住所 東京都台東区上野6-4-9
    • 電話 03-3836-1777

    営業時間:10:00~19:00
    定休日:元旦のみ

幅広いジャンルのお店が、所狭しと軒を連ねる上野アメ横商店街。安くて良い品が手に入るだけでなく、お店で働くスタッフの人柄が好いのも魅力のひとつです。お買い物をするときは、ぜひお店の人とのコミュニケーションも楽しんでみてくださいね。

Written by:

じしきゅう・なほ

じしきゅう・なほ

編集プロダクション、出版社でマンガ、小説、雑誌等の編集業を経て、現在はフリーランスの編集ライター時々デザイナーとして活動中。連ドラか音楽かお酒があればたいてい上機嫌。おとうふが好物。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索