HOME 東京・東京周辺 東京 上野 【バッグの中身】コスメより大事なモノも!? イマドキ女子20人のバッグを拝見♪
【バッグの中身】コスメより大事なモノも!? イマドキ女子20人のバッグを拝見♪

【バッグの中身】コスメより大事なモノも!? イマドキ女子20人のバッグを拝見♪

公開日: 2019/06/17

LIVE JAPAN 台湾編集チームが、日本人女性を徹底的にリサーチする「日本女子研究会」。今回は、日本人女性の「バッグの中身」について調べました。

普段持ち歩くバッグの中は、その人の性格や生活環境がもっとも表れやすいはず。毎日をキラキラ楽しむ日本女子たちの必需品が分かれば、日本女性の特徴もつかめるに違いありません。

今回、20〜40代の20人の日本人女性たちに、「外出時に、バッグの中に必ず入れているもの」を直撃取材。定番アイテムからちょっと意外なものまで、さまざまな答えが集まりました!

マストアイテムNo.1は「薬」!

マストアイテムNo.1は「薬」!

日本女子たちがもっとも多く持ち歩いていたものは薬でした。

「風邪薬は持ち歩いています。調子が悪くなるときにすぐに飲めるから」(22歳/大学生)

「頭痛薬はマストアイテム。生理痛が重いため、常に携帯しています」(24歳/派遣社員)

「喘息薬。発作が起きることはあまりありませんが、お守りのようにしています」(32歳/歯科助手)

「鼻炎薬と鎮痛剤。仕事柄、人前に出ることが多いため、急な時でも大丈夫なように必ず持っています」(43歳/ブライダル関係)

仕事にプライベートに忙しい日本女子は、急な痛みに耐えられるよう、体調に合わせた薬を常備しているんですね。さらに薬の中でも、「目薬」と答える人も多数。どんなシーンで使っているのでしょう?

「カラコンで目が乾きやすいので、目薬は出かけるときに持っています」(21歳/大学生)

「目薬は絶対にバッグに入れています。コンタクトがゴロゴロしやすいんです」(41歳/主婦)

「目薬はものもらいになりがちなので必需品です」(39歳/会社経営)

コンタクトレンズを着用していたり、パソコンを使う仕事をしていたりすると、目が乾いて疲れやすいためか目薬を持ち歩く人は多そうです。

「メイクのお直しグッズ」はおしゃれ20代女子の必需品

「メイクのお直しグッズ」はおしゃれ20代女子の必需品

20代の女子たちは、メイクポーチを丸ごとバッグに入れるのではなく、お直しに使うグッズだけを入れている人もいました。

「メイクポーチは使わないけど、口紅一本だけは必ず持ち歩いています。メイク直しは口紅だけで十分です」(22歳/専門学生)

「綿棒。アイメイクが落ちてきたときに使いたいから」(22歳/大学生)

「荷物が多いのが嫌いなので、ファンデーションとグロスだけカバンに入れています」(29歳/編集者)

20代は十分に肌が若くてきれいで、がっつりお直しする必要がないから、ポーチにたくさんのメイク道具を入れておくく必要がない……のかも?

「ヘアアイテム」を持ち歩く人もちらほら

「ヘアアイテム」を持ち歩く人もちらほら

メイクのお直しグッズに続き、髪に関するグッズを持ち歩く人もいました。

「シュシュかヘアゴム。ロングヘアなので、ご飯を食べるときに必ずひとつにまとめています」(34歳/マーケティング)

「髪のオイル。乾燥しやすいので」(40歳/主婦)

「前髪カーラー。前髪が崩れやすいからすぐ直せるように持ち歩いています」(21歳/大学生)

髪がきれいな人はそれだけで印象アップ。日本女子がおしゃれに熱心な様子がうかがえます。

20代前半の学生たちは「手帳&ノート」が必須

20代前半の学生たちは「手帳&ノート」が必須

学校に通う20代前半の日本女子の中には、バッグにいつも「手帳」か「ノート」を入れている人も。

「授業やゼミでメモしたことを見返したくて、なんとなくいつもカバンに入れています」(21歳/大学生)

「アルバイト先でいつも手帳にメモしているので、忘れないようにしています」(23歳/大学院生)

デジタル化が進んでいるとはいえ、パッとメモをとるのは紙の手帳という人もまだまだいるようです。

隠れた必需品!「口臭ケアグッズ」

隠れた必需品!「口臭ケアグッズ」

口臭を予防するためのグッズを持ち歩いている人は、全世代に見受けられました。

「ミントタブレット。眠気覚ましのためでもありますが、口臭予防としてもバッグに入れています」(24歳/派遣社員)

「ガムは絶対に必要!人と会うときは一粒噛んでから」(30歳/主婦)

「つまようじ。歯にものが詰まっていると口臭が気になるから」(40歳/主婦)

「マウススプレー。外出やミーティングの前に使っています」(33歳/営業)

ヘアやメイクもですが、実は意外と気になる口臭。細かなところにも気を配るのが、日本女子のエチケットです。

そのほか、少数派の意見はこちら!

そのほか、少数派の意見はこちら!

最後に、少数派の意見をまとめてご紹介。多数派ではないけれど、納得のアイテムばかりでした。

「メガネ。運転するときに必要なので」(34歳/経理)

「マスク。満員電車に乗ることが多いので、風邪予防に使っています」(45歳/パート)

「ストール。夏は冷房予防に、冬は膝掛けに。寒がりなのでバッグに入れていないと不安です」(29歳/サービス業)

「安全ピン。服を留めるとか、ちょっとした困ったことに使えます」(35歳/主婦)

その人の生活する環境によって、普段バッグに忍ばせているものが異なるのがまたおもしろいですね。


日本女子がバッグにいつも入れている必需品。全体的に、おしゃれに関するものが多い結果となりました。また、薬がNo.1というのも、ドラッグストア大国の日本の特徴かもしれません。あなたが普段持ち歩いているものと同じものはありましたか?

▼▼特集:日本女子研究会▼▼

Written by:

田中ラン

田中ラン

東南アジアが拠点のライター。安いビールが生きがい。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索