HOME 東京・東京周辺 東京 東京駅 日本人の足って…イタリア人女性が日本に来てショックを受けた理由
日本人の足って…イタリア人女性が日本に来てショックを受けた理由

日本人の足って…イタリア人女性が日本に来てショックを受けた理由

公開日: 2020/02/14

ファッションにグルメ、アートに、日本人の憧れがたくさん詰まっているイタリア。そんなイタリアで育った女性が日本に来たら、どんな感想を持つのでしょうか。今回は過去に公開した記事の中から、「イタリア人女性が日本に来てショックを受けたこと」をまとめて紹介します。(コメントは回答者の個人的な意見です)

これでLサイズ!? 日本の靴は小さすぎてショック!

これでLサイズ!? 日本の靴は小さすぎてショック!

イタリアといえば名だたるハイブランドが生まれているファッション大国。今回インタビューに応じてくれたイタリア人女性ももちろんおしゃれが大好きなのですが、日本でこんなことにショックを受けたそう。

「日本の洋服は安くてかわいいけど、靴だけが不満。私は足のサイズが25cmで、Lサイズですら小さくて入らない。イタリアでは25~26cmくらいのサイズは比較的揃っているんだけど、日本で靴を買うのがこんなに大変だと思わなくてショック」

世界的に小柄な日本人は足のサイズも小さめ。筆者は24cmでLサイズを買っていますが、それでも種類があまりなくて困っています。服ならまだしも、靴はきついと絶対に入らないので、探すのが苦労する気持ち、よーく分かります。

日本のサービス、どこに行っても基準が高い

日本のサービス、どこに行っても基準が高い

日本に来て、いい意味でショックを受けたのが「接客サービスのクオリティの高さ」だったというイタリア人女性。小さなコンビニエンスストアでさえ店員さんが親切で、何も買わなくても笑顔で対応してくれることにも驚いたそうです。

他国ではめったに受けられない、相手のことを思いやる日本ならではの接客だと評価してもらえるのは、日本人としてもうれしいことです。商品やサービスの値段に関わらず、クオリティの高いサービスを受けられるのは私たちにとっては当たり前ですが、そこには日本独自のホスピタリティ精神が宿っているようです。

飛行機の持ち込みルールが厳しい

飛行機の持ち込みルールが厳しい

「イタリアからの飛行機なら、果物程度なら生ものだけど荷物に入れてもOKなの(野菜は△)。でも日本からの飛行機だと持ち込みのルールが厳しいので、お土産に買って帰れないのが残念だわ」

日本の空港で機内持ち込みの検査の対象になるものは、免税店以外で手に入れた味噌や漬物、海産物やフルーツの瓶詰め、缶詰、ヨーグルト、ゼリー、シャンプーなどさまざま。飲み水やジュース、食用油もNGです。ただし、チェックインカウンターで預ける荷物に収納する分には問題ありません。

外国人観光客は、帰国先の空港で動植物や種子、土、飲食物などの持ち込みが禁止されることも。その理由はその国の動植物を守るため。機内持ち込み制限と同様に、その国独自の保安、保全のために国が行っている独自のルールなんです。

美容室でマッサージが無料だなんて素晴らしい!

美容室でマッサージが無料だなんて素晴らしい!

「日本で美容室に行くと、ヘアカットの代金に5分のマッサージも含まれていて素晴らしいと思います。イタリアだとマッサージは別料金なんですよ。あとお茶などの飲み物を出してくれるお店が多く、とてもサービスがいいと感じるわ」(イタリア人女性)

多くの外国人が日本の美容室を素晴らしいと話します。その理由の一つとして、シャンプーのときにしてくれる「マッサージ」があげられています。国によってはマッサージをするだけで料金がかかるのに、日本ではなんと無料でサービスを受けられるのです。これには多くの外国人は驚かされるみたいですね。

洋服屋さんのスタッフはまるで背後霊みたい……。

洋服屋さんのスタッフはまるで背後霊みたい……。

「ファッションのことでびっくりしたことがあって。お店で洋服を見ていると、スタッフさんたちが必ずぴたっとついてくるのはどうして? ゆっくりできなくて居心地がよくない。まるでおばけみたい!」

スタッフさんの距離が近くて洋服をゆっくり見られない気持ち、日本人でも分かります!イタリアのブティックはもっと焦らずお買い物できるんだろうなあ……。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索