HOME 東京・東京周辺 東京 東京駅 日本人はSNSだと…外国人が日本人にもらって衝撃だったSNS&メッセージ
日本人はSNSだと…外国人が日本人にもらって衝撃だったSNS&メッセージ

日本人はSNSだと…外国人が日本人にもらって衝撃だったSNS&メッセージ

公開日: 2020/04/01
更新日: 2020/05/13

メール、SNS、メッセンジャー、チャットと、さまざまなコミュニケーションツールが発達する中、外国人とテキストでやりとりをする機会が増えた人も多いはず。実は、外国人側が「日本人からのメッセージに戸惑う……」と思うこともあるようです。

今回は日本在住の外国人5人に、「日本人からもらって引いたイタいメッセージ」をこっそり教えてもらいました。日本人が自然にとっている行動も、外国人から引かれているかも!?早速チェックしてみましょう!(各コメントは回答者の個人的な意見です)
Supanee Prajunthong / Shutterstock.com

SNSで「お世話になっております」!? なんでも丁寧すぎ!

SNSで「お世話になっております」!? なんでも丁寧すぎ!

まず答えてくれたのは、来日15年になるアメリカ人男性。

「アメリカ英語は、いたってシンプル。いろんな出身の人が集まる国だからね。テキストメッセージも、要件だけでシンプルだよ。もちろんビジネスマナーはあるけど」

シンプルなコミュニケーションを大切にするアメリカ人男性が引いた日本人のメッセージとは?

「とにかく丁寧すぎ!『お世話になっております』『何卒よろしくお願い申し上げます』って、必ずつけているのは今も慣れない(笑)。何よりショックだったのは、LINEで『お世話になっております』から始まるテキストをもらったこと。メールならまだしも、SNSでも形式にこだわるなんて、日本人らしいなってびっくりしたよ!」

SNSでビジネス上のメッセージを送る時、自然と「お世話になっております」から始まってしまう人もいるのでは。丁寧だと思った対応が、違和感を与えることになっているんですね……。

「既読スルー」は当たり前!好きな時に返事させてよ

「既読スルー」は当たり前!好きな時に返事させてよ
Kasin / Shutterstock.com

次に話を聞いたのは、昨年より日本に住み始めたドイツ人男性。日本人とメッセージでやりとりをするときに、こんなカルチャーショックを受けたそう。

「日本人が『既読スルー』を気にすることに驚いた。ヨーロッパではみんな割と当たり前に既読スルーしているよ」

LINEやメッセンジャーなどで自分からのメッセージが読まれているのに返事がない「既読スルー」。日本人は「何か気に障ることを言ったかな!?」と気にしてしまいがちです。ヨーロッパでは当たり前なんですね……。

「そう。だから、日本人の女の子とメッセージしている時に『なんで既読スルーするの?』って何度もしつこく連絡がくるのは疲れる。落ち着いたときに返信するし、好きな時に返事させてほしい!」

これは日本人の間でも難しい問題ですよね。プライベートのメッセージで外国人に既読スルーされても、あまり気にしないようにしましょう。

どうして日本人男性はSNSだとなれなれしいの!?

どうして日本人男性はSNSだとなれなれしいの!?

日本在住5年になるイタリア人女性は、日本人男性のSNSでのメッセージにショックを受けている様子。

「日本人の男性は、対面で会うと礼儀正しいのに、SNSやメッセージだととってもなれなれしい!敬語を使わない、名前を呼び捨て、絵文字たくさん。普段からなれなれしい人なら分かるけど、リアルとのギャップがありすぎるのは引いちゃいます」

リアルとのギャップ、それは確かにびっくりしちゃいますね!欧米出身の方へはフランクに接するのがいいと思っている男性もいるのでしょうか?だとしても、メッセージでだけいきなり親しげに接するのは、引かれて当然なのかも……。

「今日は空がきれいだね」……で?それがどうしたの?

「今日は空がきれいだね」……で?それがどうしたの?

もう一つ、恋愛にまつわるメッセージのやり取りで、外国人が困惑したエピソードを。インド出身の男子大学生が、日本人女子と連絡を取っていたときのことです。

「僕の周りのインド人は、SNSやメッセージで不必要なことはあまり話しません。デートの約束や、自分たちの気持ちを伝え合うくらい。だから、日本人の女の子から『今日は空がきれいだね』とか『今日はここで夕飯を食べたよ』とメッセージがきても、それがどうしたの?と最初は思いました。ちゃんと返事をしなかったら、彼女からの連絡はなくなりました」

う~ん、返事はちゃんとしてほしいですが……ただの日記のようなメッセージが、引かれる原因となるのは分かる気もします。気になる相手との距離を詰めるために何気ないメッセージを送ってしまう行為は、外国人相手だと逆効果となるかもしれません。

日本人の「近々会いましょう」はどこまで信じればいい?

日本人の「近々会いましょう」はどこまで信じればいい?

メッセージのやりとりの終わりに、「また近いうちに会おうね」と伝えることは多いですよね。これ、実は外国人にとって混乱を招く言葉のようです。来日3年目のタイ人女性が教えてくれました。

「社交辞令の挨拶に混乱します。例えば、日本人の友達が『暖かくなったらまた会おうね』とLINEで言ってくれたけれど、予定を立てずにそのまま終わってしまうこととか。私がいつ会う?と連絡したら、そのつもりではなかったみたい。本当に予定を考えてたのにひどい(笑)!」

「春になったら会おう」「落ち着いたらお茶しよう」……100%本気で予定を立てるつもりじゃなくても、つい伝えてしまうこれらの結び文句。日本的な社交辞令を使うのは要注意です!

すべての「引いたメッセージ」に共通するのは、日本人の建前や社交辞令が、外国人を困惑させているということ。手軽でダイレクトに伝わるテキストのメッセージだから、嘘偽りなくストレートに気持ちを伝えることが大切かもしれないですね。

Written by:

田中ラン

田中ラン

東南アジアが拠点のライター。安いビールが生きがい。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索