HOME 東京・東京周辺 東京 東京駅 日本、サイコー! 外国人が本気で買って帰るメイドインジャパンのもの5選
日本、サイコー! 外国人が本気で買って帰るメイドインジャパンのもの5選

日本、サイコー! 外国人が本気で買って帰るメイドインジャパンのもの5選

公開日: 2020/02/18
更新日: 2020/10/07

嬉しいことに日本製=品質が高いというイメージが浸透し、「メイドインジャパン」と名のつくものは、外国人に大人気。数ある日本製品の中でも、特にどんなものを「素晴らしい!」「持って帰りたい」と思っているのでしょうか?

今回は、絶対に日本で買って帰りたい商品のジャンルとその理由について、複数の外国人にインタビューしてみました。(以下は、インタビューに応じてくださった方の体験に基づいた意見です)

ダントツ人気!日本ならではの「お菓子類」

ダントツ人気!日本ならではの「お菓子類」

「日本の駄菓子、お土産にすごくいいですよ。いろんな種類があって、選ぶのも面白い!びっくりするほど値段が安いのに、すごくおいしくて、お土産にするとけっこう喜ばれるんです。安く済むので助かりますよ(笑)」(アメリカ人/20代/女性)

「抹茶味のお菓子です。日本でしか買えないし、種類がたくさんあるからです」(中国人/30代/男性)

「アンパンマンのお菓子、子供がすごく好きなんですよ。あのキャラクターは、子供なら誰がみてもかわいいって思うんですね。機嫌が悪くなった時にすぐに直るので、助かりますよ。日本人の友達に買ってきてと頼むくらいです。日本のお菓子は何を食べてもおいしいです」(エジプト人/30代/男性)

まずは、駄菓子。安いものなら1つ10円以下でも買えるほど。そんな商品は海外ではなかなかないかもしれません。日本人の中には子供の頃、遠足で決められた金額分のおやつを駄菓子屋さんでいかに上手に買うかと頭を悩ませていた方も多いはずです。そもそも、駄菓子屋さんは外国にはあまりないらしく、日本的で面白いのだそうです。

そして、近年日本のお土産として不動の人気が「抹茶味のお菓子」。抹茶チョコレートはもう定番品になっているようです。日本のキャラクターもののお菓子、これもお子さんたちに好評だそうで、味の良さとともに機嫌を直すアイテムとしては外せないそうです。

やっぱり日本でしか買えない「アニメグッズ」

やっぱり日本でしか買えない「アニメグッズ」
enchanted_fairy / Shutterstock.com

「好きなアニメのグッズ。ネットでも買えるけど、種類が全然違います。アメリカでは買えないものもたくさんあので、来るとたくさん買っちゃいます……。買いすぎなのは分かっているけど、止められません。毎回行くのは池袋です!」(アメリカ人/20代/女性)

日本を代表する文化がアニメアニメを通して日本を知った、日本語を勉強し始めた人はとても多くいます。アニメそのものはネット配信などで簡単に見られるようになっていますが、やはりグッズとなると本場の日本で買うのが一番とのこと。日本に住んでいる友達に「買いすぎ」と怒られるほど購入してしまうそうです。

デザインも機能性も抜群!「日本製の文房具」

デザインも機能性も抜群!「日本製の文房具」
EQRoy / Shutterstock.com

「日本の文房具!デザインも良くてシンプルで使いやすいのに、値段が安いです。こんなにいろんな種類が安く買えるのはなかなかないですよ。個人的には、無印が好きです」(フランス人/男性/30代)

「見てるだけでも楽しいのが文房具です。子供向けのものも多いし、値段も安いものが多いですよね。アメリカの文房具もいろいろありますが、あそこまで品質良くないと思います」(アメリカ人/20代/女性)

種類が豊富、デザインがいいと評判だったのが文房具類でした。あらゆるもののデジタル化が進んでいる現代でも、SNSなどを通してアナログな文房具そのものの人気は高まっているそうです。ペンにしても、テープ類にしても、外国人からみて驚くのは、その種類の多さだそうです。

「あんなに小さいステープラーがあるのにびっくりした」との意見もありました。サイズ感や機能性など、ユーザーの使いやすさにとことんこだわっているのは、日本らしさといえるのかもしれませんね。

日本ブランドのファストファッションの「衣料品」

日本ブランドのファストファッションの「衣料品」
TY Lim / Shutterstock.com

「自分へのお土産として、食べ物よりも服や靴を買っていきますね!エジプトにユニクロないんですよ。値段も安いのに、質が良くて……うらやましい!」(エジプト人/30代/男性)

すべてが日本製のものは少ないですが、日本のブランドという意味でのメイドインジャパンで回答が出たのが服や靴などの衣料品でした。ユニクロなどのファストファッションは、デザインの良さももちろん、その値段の割に機能性がかなり高いというところが注目されているポイントでした。

日本人が考えるアイデアに脱帽!「100円ショップのキッチン雑貨類」

日本人が考えるアイデアに脱帽!「100円ショップのキッチン雑貨類」
Tooykrub / Shutterstock.com

100円ショップにあるキッチングッズがすごいと思います!ジャムの蓋を開けやすくするものとか、生ゴミのネットとか、あんなにいろいろなアイデアが出てくるのがすごいですよ。この前、振ると生クリーム簡単にできるっていう道具を買ってみました。あとデザインもかわいい。柄のアルミホイルとかジップ付き袋とか……つい買っちゃいますね。」(アメリカ人/女性/20代)

確かに100円ショップはいろいろなアイデア商品の宝庫。日本人でもハマってしまう人も多いくらいです。中でもキッチングッズの便利さがピカイチということで、日本で買いたいもののジャンルに挙がってきました。よく考えられて、こういうものが欲しかったという、まさにかゆいところに手が届くような。ちなみに、このアメリカ人女性が次に気になっている日本のお土産候補は「塗りやすいバターナイフ」だそうです。

メイドインジャパンの技術やアイデアに今後も注目!

今回は日本製という意味でのMADE IN JAPANよりも、その商品の機能性、製造技術、品質、アイデアの部分に日本らしさを感じて買っていくという意見がほとんどでした。もちろん、「さすがにお土産にしづらいけど家電は有名、日本製はブランドイメージがいい」という声もあがっていました。

これからも「日本のプロダクツって素晴らしい!」といわれるものがどんどん増えていくといいですよね。実は当たり前だと思っているものでも、そこには日本らしい魅力やアイデアが詰まっているのかも?! あなたが日本で買いたいもの、外国に買っていって自慢したいものも、いろいろなジャンルで探してみてください。

Written by:

ヤジマミユキ

ヤジマミユキ

社会人教育関連会社で企画編集&事業開発~営業を経て、現在は趣味と仕事を兼ねたマルチキャリアを目指し、ライター×ヨガ講師×旅人の三足のわらじで活動中。ファッションや日本文化、音楽など、カルチャーの分野も大好物。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索