HOME 東京・東京周辺 東京 新宿 9割弱がしてみたい願望!? 日本の「メンズメイク」事情とコスメ充実ショップ2選
9割弱がしてみたい願望!? 日本の「メンズメイク」事情とコスメ充実ショップ2選

9割弱がしてみたい願望!? 日本の「メンズメイク」事情とコスメ充実ショップ2選

公開日: 2020/03/25

各メーカーより男性用のメイク用品が続々と発売され、日本でもより清潔感のある魅力的なルックスを作るためにメイクをする男性が増えています。

お隣の国、韓国の韓流アイドルなどの影響からメンズメイクに興味を持つ若い男性も増えていて、スキンケアの延長として顔の色ムラを補正し、美しく健康的に見せるBBクリーム(Blemish balm cream /1本で日焼け止め、下地、ファンデーションの役割果たすもの)や眉を描き足して補正するアイブロウといったアイテムを取り入れるビジネスマンも。

このトレンドを受けて、日本のデパートやドラックストアでも、男性のコスメを集めた専用フロアやメイクアップ体験コーナーが設置され、熱心にメイク用品をチョイスする日本男性の姿が目立つようになってきました。

そこで今回は、自分にマッチしたメンズコスメを選んで買えたり、日本のメンズトレンドメイクに触れられる、そんなメンズメイク・クルーズな旅を楽しめるスポットをご紹介します。

日本の若い男性が集合する「BoysBeautyメンズコスメお試し会」の模様

2018年「男性・美容意識実態調査」(資生堂調べ)によると、日本男性7,500名のうち約半数が化粧水やリップクリームなどの保湿製品を使用し、使用している人の約6割近くが週に5日以上使用しているそう。

また、近年では、保湿目的のスキンケアにとどまらず、メンズメイクへの日本男性の関心も高まっており、資生堂の2019年の調査によると、20代~50代の男性のうち、メンズメイクを「してみたい」と答えた人が半数以上。「機会があったらしてみたい」を含めると約9割弱がメイクをしてみたいと回答しています。

メンズコスメ専門のメンズビューティコンシェルジュが心強い!『イセタンメンズ』

メンズコスメ専門のメンズビューティコンシェルジュが心強い!『イセタンメンズ』

日本を代表するデパートのひとつ、伊勢新宿店メンズ館1階のコスメティクスコーナーでは、メンズコスメ専門のメンズビューティコンシェルジュが、肌の悩みに合わせたスキンケアアイテムをリコメンドしてくれます。

わくわくするようなスタイリッシュなメンズフレグランスの品ぞろえも圧巻で、クールなグルーミングツールや、デパートのバイヤーならではの目利きで揃えたメンズスキンケアやメイクブランドがズラリと揃うラグジュアリーな空間。それだけで、なんだかカッコよくなれちゃう気分ですよ。

スキンケアにBBクリーム、アイブロウ…使ってみたいけど、何から買ったらいいのかな? そんな疑問があったら、男性同士だから照れることなくコンシェルジュに肌悩みや初歩的な質問を相談してみてください。今、あなたに必要なアイテムをバシッと、丁寧な説明で教えてくれます。

中でも、同売り場で幅広いラインナップを展開しているスキンケアブランド「LAB SERIES(ラボ シリーズ)」では、そのハイテク感に男子も萌えるスキンチェッカーで肌チェックをしたうえでおすすめのアイテムをセレクトしてくれます。

なんだかスキンケアやメイクって感覚的なイメージがあるかもしれませんが、意外と“ラボ感”もあって、意外とロジカル!

メンズメイクやスキンケアで自分をどうプロデュースしていくかをコンシェルジュと話すうちに、メンズスキンケア・メンズメイクの奥深さにハマると思いますよ。

  • 伊勢丹 新宿店 メンズ館1階=コスメティクス
    • 住所 東京都新宿区新宿3丁目14番1号
    • 電話 03-3352-1111
    • 営業時間:午前10時〜午後8時
      定休日:不定休

メンズ・ユニセックスコーナーも充実!JR原宿駅前『@cosme TOKYO』

メンズ・ユニセックスコーナーも充実!JR原宿駅前『@cosme TOKYO』

2020年にJR原宿駅から徒歩1分にオープンした約400坪もの売り場面積をもつ@cosme TOKYOには、@cosme初の常設となる「メンズ・ユニセックスコーナー」が設置されています。

人気のラグジュアリーブランド「FIVEISM × THREE(ファイブイズム バイ スリー)」を始め、様々なメンズコスメが揃います。男性スタッフによる商品紹介対応も可能です。

また、@cosmeアプリ会員限定ラウンジとなる3階にはイベントスペースがあり、今後メンズ向けに悩みに合わせたメイク方法講座や製品お試し会を開催する予定。酸素カプセルやパウダールームもカップルや友人、性別問わず誰でも利用できるよう開放的な空間になっています。

  • @cosme TOKYO(アットコスメトーキョー)
    • 住所 東京都渋谷区神宮前1丁目14番27号
    • 営業時間:10:00~21:00
      定休日:不定休

本気で学びたくなったら『男性向けメイクアップセミナー』へ!

また、男性メイクのプロが初心者にメイクを教えるセミナー等も各地で開かれ、若い男性だけではなく、30代以上のビジネスマンもメイクを実践しています。

例えば、日本の男性メイク界の権威の1人、高橋弘樹氏の開催するビジネスマン向けメイクセミナーは月1度のペースで開催。毎回、「青髭かくし」や「ファンデーションの選び方」などテーマにもバリエーションがあります。講義は日本語ですが、訪日外国人旅行者の方の参加ももちろんOK。

高橋弘樹さん
男性をちょっとのメイクでグッとカッコよくすることに定評のある、メディアなどにも多数出演しているメイクアップアーティスト。
メイク教室の詳細はhttps://takkaism.net/ (日本語)

人気爆発の男性用BBクリームを日本観光のお土産に!

日本のコスメトップメーカーのひとつである資生堂も、男性向けブランドunoからクマやシミをカバーし、血色を良く見せながら保湿やUV効果もあるBBクリームを発売しています。売れ行きも絶好調だそう。

全国のドラックストアや量販店で気軽に購入できるので、手に取りやすいエントリーアイテム。価格もリーズナブルなので、男性のお友達のお土産にいかが?

ウーノ フェイスカラークリエイター(カバー)
<日中用カラークリーム>
価格:編集部調べ:1,060円(税込)

洗顔または髭剃りあとに顔に塗布するだけで、肌の赤味、目の下のクマ、ニキビ跡、青髭をカバーすることができます。ユーザーからは、「厚塗りをした感覚はなく、自然に綺麗にみせることができる」と好評。3月にはさらにカバー力がアップした新商品とアイブロウも発売するということだから、気になる方は試してみてください。

人気観光スポットや定番日本食を堪能したら、話題のメンズメイクを体験して新しい自分を見つける…そんな一味違った東京観光はいかがでしょうか。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索