HOME 東京・東京周辺 東京 お台場 お台場で外国人観光客に人気のスポットは? 2019年9月ランキング
お台場で外国人観光客に人気のスポットは? 2019年9月ランキング

お台場で外国人観光客に人気のスポットは? 2019年9月ランキング

公開日: 2019/10/14

日本最大級の訪日外国人観光客向け観光情報サービス「LIVE JAPAN」に登録されているお台場の施設の中から、外国人が実際にページを見た場所をランキング形式で紹介します。

「大江戸温泉物語」「MEGA WEB」「ヴィーナスフォート」など注目のスポットも入っていました。お台場に行く際は参考にしてみてください。

【第1位】大江戸温泉物語

【第1位】大江戸温泉物語

お台場にある「大江戸温泉物語」は、東京のベイエリアで温泉が楽しめる人気のスポット。地下1400メートルから汲み上げた天然温泉は非常にまろやか。内湯・露天風呂・足湯の他、女性専用のミストサウナなども併設。利用者には浴衣の貸出をしていて、女性は5種類、男性は4種類、子供は数種類の中から好みの柄の浴衣を選べるのも魅力です。

癒し所では、リラクゼーションエステやあかすり、岩塩風呂も利用できます(別料金)。風呂上がりにゆっくり寛げる大広間やテレビモニター付きリクライニングチェア、食事処、縁日や占い、ゲームコーナーもあります。もちろん、宿泊施設もあるので安心。アクセスはゆりかもめ線「テレコムセンター」駅より徒歩約2分、またはりんかい線「東京テレポート」駅より無料シャトルバスも運行。

【第2位】MEGA WEB

【第2位】MEGA WEB

「MEGA WEB」は、パレットタウンにある、日本の誇る自動車メーカー「トヨタ」のショールーム。「見て、乗って、感じるクルマのテーマパーク」として子供から大人まで楽しめます。

安全、環境など、トヨタの取り組みについても学べる施設となっています。入館料は無料。

【第3位】ヴィーナスフォート

【第3位】ヴィーナスフォート

「ヴィーナスフォート」は、中世ヨーロッパの街並みを思わせる内装を施しているショッピングモール。さまざまな店舗があり、1階はキッズ、ペット、家電、2階はファション、化粧品など、3階は都市型アウトレットと、常に賑わいを見せています。

3カ所ある広場の中で最も広い噴水広場には大きな噴水があり、待ち合わせや写真撮影のスポットとして大人気。天井を見上げれば爽やかな晴れた空や夕焼けなど、屋内にいながらにして移り変わる空の映像を楽しめます。アクセスは、ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線「青海」駅直結。

【第4位】パレットタウン

【第4位】パレットタウン

「パレットタウン」は、子どもから大人までが楽しめるエンターテイメント施設が集まる人気スポット。お台場のシンボルである大観覧車や車のテーマパーク「MEGA WEB」、中世ヨーロッパの街並みをイメージした大型ショッピングモール「ヴィーナスフォート」などが集結しています。

ヴィーナスフォート内にはファッションやアクセサリー、雑貨など、約190ものショップやレストランの他、国内外のブランドを扱うアウトレットフロアもあります。

大観覧車からは東京タワーやスカイツリー、東京ゲートブリッジやレインボーブリッジといった東京ならではの絶景を望め、煌めく夜景も人気です。アクセスは新交通ゆりかもめ「青海」駅から直結。りんかい線「東京テレポート」駅より徒歩3分(JR埼京線との直通運転)。

【第5位】ダイバーシティ東京プラザ

【第5位】ダイバーシティ東京プラザ

「ダイバーシティ東京プラザ」は、「劇場型都市空間」をコンセプトに、遊び、学び、くつろぎ、そして驚きや感動を体感できる複合施設。フェスティバル広場では、実物大ユニコーンガンダム立像がお出迎え。ユニコーンモードからデストロイモードへの変形を再現する演出も行われます。

7階のTHE GUNDAM BASE TOKYOは日本初のガンプラ総合施設で、ここでしか買えない限定ガンダムなど約2000種類の商品を販売するほか、ガンプラを作ったり、学んだりできるゾーンもあり、ガンプラの世界を満喫できます。

【第6位】東京ジョイポリス

【第6位】東京ジョイポリス

「東京ジョイポリス」は、国内最大級の屋内型テーマパークで、コンセプトは「デジタリアル」。屋内にありながら、絶叫コースターを含む20種類以上のアトラクションが点在。夏は涼しく、冬は暖かく快適に楽しめます。

各種イベントやプロジェクションマッピング等のステージショーも開催。その他、遊びながら軽い食事が楽しめる「D-ラウンジ」、オリジナルグッズや、セガの人気キャラクター「ソニック」グッズが販売されているストアもあり、ファミリー、グループ、カップルなどさまざまな人が楽しめます。アクセスはゆりかもめ「お台場海浜公園」駅より徒歩約2分、りんかい線「東京テレポート」駅より徒歩5分。

【第7位】RICOLAND TOKYO BAY東雲

【第7位】RICOLAND TOKYO BAY東雲

「RICOLAND TOKYO BAY東雲」は、ヘルメットをはじめウェアやグローブ・シューズなど多くの商品ラインナップが自慢のお店です。特にヘルメットブランド「SHOEI」「ARAI」は、フィッティングサービスも実施中。サイズに困っている人は相談すると良いそうです。

店内には、英語、中国語、タイ語が話せるスタッフが在籍しています。

【第8位】自由の女神

【第8位】自由の女神

1999年にパリ市からの正式な許可を受け再建され、2000年12月22日に除幕されたレプリカ像。台座からの高さは12.25メートル、重さは9トンあります。

撮影スポットは、お台場海浜公園とシンボルプロムナード公園をつなぐ遊歩道のスカイウォーク。ここからは自由の女神像を間近に見ることができます。アクセスはゆりかもめ線「お台場海浜公園」駅、「台場」駅より徒歩3分。りんかい線「東京テレポート」駅より徒歩7分。

【第9位】アクアシティお台場

【第9位】アクアシティお台場

「東京リゾー島」をテーマに作られた「アクアシティお台場」。都心の真ん中でありながら海と空を感じることのできる臨海地区にある大型複合ショッピングセンターです。ショッピングのほかにもレストラン、人気キャラクターが出迎えてくれるカフェ、映画館など136店舗が出店しています。

1998年「日本におけるフランス年」をきっかけに設置された自由の女神像は、今ではお台場のシンボルとなっています。レインボーブリッジ、自由の女神、東京湾を一望できる7階屋上にはアクアシティお台場神社があります。アクセスは、ゆりかもめ・台場駅より徒歩1分。

【第10位】レインボーブリッジ

【第10位】レインボーブリッジ

「レインボーブリッジ」は、1993年に開業した臨海副都心と都心とを結ぶ架け橋です。二重構造の複合交通施設のつり橋で、下層は遊歩道、臨港道路、新交通ゆりかもめが走り、上層は首都高速11号台場線が走っています。

遊歩道は芝浦側入口から台場側入口まで1.7キロメートルにわたって続いていて、東京湾を行き交う客船や東京ウォーターフロントの景色を眺めながら散策することが可能。日が沈むころ、レインボーブリッジの444個のライトが点灯します。白・緑・コーラルピンクに色を変える照明は世界初だそう。

四季や平日、日祝日などにより照明パターンが変わり、夏は涼しげな、冬は温かみのある光を演出しています。アクセスは新交通ゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅より徒歩5分。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索