HOME 東京・東京周辺 東京 原宿 原宿で外国人観光客に人気のスポットは? 2019年9月ランキング
原宿で外国人観光客に人気のスポットは? 2019年9月ランキング

原宿で外国人観光客に人気のスポットは? 2019年9月ランキング

公開日: 2019/09/28
更新日: 2019/10/15

日本最大級の訪日外国人観光客向け観光情報サービス「LIVE JAPAN」に登録されている原宿の施設の中から、外国人が実際にページを見た場所をランキング形式で紹介します。

「AWESOME STORE 原宿表参道店」「代々木公園」「フィットネスショップ原宿店」などが上位にランクインしていました。原宿に行く際は参考にしてみてください。

第1位:AWESOME STORE 原宿表参道店

第1位:AWESOME STORE 原宿表参道店

東京のトレンド発信地・原宿表参道のど真ん中に位置し、店内はニューヨーク、ソーホーの街並みやガレージ風の空間となっている雑貨店「AWESOME STORE 原宿表参道店」。

名物は「原宿ラーメン」。国産主原料こだわり、化学調味料・着色料・保存料は不使用のしょうゆラーメンです。江戸っ子に馴染みのあるしょうゆ味が受け継がれた、原宿土産におすすめの品です。

第2位:代々木公園

第2位:代々木公園

東京23区内の都立公園の中でも5番目に広い「代々木公園」。週末ともなればファミリーやカップルなど世代を問わず多くの人の憩いの場となっています。

サイクリングセンターで自転車(有料)を借りて、園内のコースを走ることができます。大人・子ども用の自転車に加え、カップルや親子で一緒に楽しめるタンデム車(2人乗り)も用意されています。アクセスはJR「原宿」駅より徒歩3分。

第3位:フィットネスショップ原宿店

第3位:フィットネスショップ原宿店

「フィットネスショップ原宿店」は、東京メトロ明治神宮前駅6番出口直通、JR原宿駅表参道口から徒歩3分、“日本のフィットネスの聖地”ゴールドジム原宿店の地下1階という好立地の場所にあります。

ホームマシンを実際に触って、試して、納得してから購入できる国内最大級規模のマシンショールーム。店内には英語を話せるスタッフもいます。

第4位:ASSORT TOKYO

第4位:ASSORT TOKYO

東京・NY・香港・オランダで大人気のインターナショナルヘアサロン。人気の秘訣は日本が誇る確かな技術と世界の発想!十人十色をモットーに、利用者の個性を常に大切にしている店舗です。

子供から年配まで、外国人、デザイナー、芸能人、モデル、などと年齢やジャンルを問わず、誰でも気軽に入れる雰囲気となっています。

第5位:SOZO HAIR&MAKE

第5位:SOZO HAIR&MAKE

「SOZO HAIR&MAKE」は、2010年LONDON・NY・TOKYOで長年ヘアカットを追及し、その実力を認められたKEIZOとTAAが同じ価値観を持ち立ち上げたサロンです。 世界を知る2人のもとに集まったスタッフもハイレベルな技術力、語学力、そしてグローバルな視野が支持され日本人著名人をはじめ外国人や外国人モデルから評価されています。

リピート率は90%以上。日本に住んでいる方だけでなく観光で来た人も数年後に再来店しています。

第6位:東急プラザ表参道原宿

第6位:東急プラザ表参道原宿

表参道・原宿エリアの中心にある「東急プラザ表参道原宿」。「万華鏡」と呼ばれる鏡張りの入り口が特徴的なエントランスの先には洗練されたショップが並びます。

B1-2階の旗艦店はブランド随一の品揃えを誇り、3-5Fはアパレル・雑貨・コスメを中心としたバラエティに富んだショップが楽しめ、6-7Fは人気のカフェ、レストランが入っています。6F屋上テラス「おもはらの森」は都会の喧騒から離れた緑溢れる憩いの場として、心地よい風を感じながらくつろげます。

第7位:AMORE vintage 表参道店

第7位:AMORE vintage 表参道店

ヴィンテージシャネルのみを集め、バッグやアクセサリーの商品数は1000を超えるヴィンテージショップの表参道店。すぐ近くにはヴィンテージシャネルのアパレル、シューズのみを展開するAMORE Wardrobeがオープン。世界でも数少ないシャネルのみを取り扱うヴィンテージショップです。

第8位:WOODENDOLL 竹下通り店

第8位:WOODENDOLL 竹下通り店

メンズ&レディースファッションショップ「WOODENDOLL 竹下通り店」。最新トレンドファッションを中心に竹下通りならではのテイストをブレンドした魅力ある商品を取り揃えています。

第9位:ブルーノート東京

第9位:ブルーノート東京

N.Y.の名門ジャズクラブ”Blue Note”と契約し、1988年11月28日、南青山骨董通り沿いにオープンした「ブルーノート東京」。トニー・ベネット、ディジー・ガレスピー、アート・ブレイキー、B.B.キング、ナタリー・コール……日本にいながら世界トップクラスのミュージシャンによるライヴを観られる本格的ジャズ・クラブの登場は話題を集め、ジャズ・ファンのみならず幅広い層が来店する人気スポットに成長しています。

第10位:渋谷キャットストリート

第10位:渋谷キャットストリート

渋谷から原宿をつなぐ「渋谷キャットストリート」。原宿・表参道側の入り口には、「参道橋」という石標が残っていて、橋が架けられていたことがうかがえます。キャットストリートは裏原宿の中心とされる通りの一つで、日本発の多くのブランドが旗艦店を出しています。居心地の良いカフェやレストランで食事を楽しみながらショッピングや散策ができる人気のストリートです。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索