HOME 東京・東京周辺 東京 原宿 一足先に桜を楽しんで!可愛い&ギルティフリーな「桜メニュー&アイテム」ボタニストカフェ編
一足先に桜を楽しんで!可愛い&ギルティフリーな「桜メニュー&アイテム」ボタニストカフェ編

一足先に桜を楽しんで!可愛い&ギルティフリーな「桜メニュー&アイテム」ボタニストカフェ編

公開日: 2019/03/07

2月4日に立春を迎え、暦上はもう春。東京ではまだまだ寒い日が続くなか、春の日差しが降り注ぐ日も増えたなぁなんて思いはじめる時期です。

春といえばやはり桜! 飲食店のフェアやコスメアイテムなどにも、桜をモチーフにしたものがお目見えしだしています。そこで今回は、一足先に桜を楽しめるスポットのひとつとして、「ボタニストカフェ(BOTANIST cafe)」をご紹介したいと思います。

■「ボタニストカフェ(BOTANIST cafe)」とは?

■「ボタニストカフェ(BOTANIST cafe)」とは?

ボタニカルライフブランドの「BOTANIST」が運営する「ボタニストカフェ(BOTANIST cafe)」は、「植物とともにリラックスして過ごせるライフスタイル」をコンセプトにしたカフェ。東京メトロ・明治神宮前(原宿)駅の7番出口から地上に出てすぐ近くにあります。

店頭は早くも春の装い。華やかな桜のオブジェがお出迎えしてくれます。白いベンチに座って写真撮影をするお客さんも多いのだとか。

建物の1FにはBOTANISTのフラッグショップ「BOTANIST Tokyo」があり、通年商品から季節限定、店舗限定商品まで、さまざまなBOTANISTのアイテムが販売されています。

アイテムカタログには英語版・中国語版が用意されており、ネイティブで英語や中国語を話せるスタッフも在籍しているとのことなので、日本語がわからなくても心配なし! こちらのカタログと照らし合わせながら、アイテムの説明をしてくれるそうです。

春限定の「ブルームシリーズ」のコーナーは、桜色の商品が並んでいて春らしさ満点です。ボディーソープやシャンプー・トリートメントなど、桜をイメージした香りのアイテムがずらり。

階段をあがって2Fが「ボタニストカフェ(BOTANIST cafe)」。ボタニカル柄のアートが壁にかけられていたり、高めの天井からは植物がぶらさがっていたりと、リラックスできる空間が広がっています。昼間の時間帯は広い窓から自然光が差し込んでくるので、森の中のカフェにいるような気分も楽しめそうです。

■「ボタニストカフェ」の桜色を基調とした春限定メニュー

■「ボタニストカフェ」の桜色を基調とした春限定メニュー

「ボタニストカフェ(BOTANIST cafe)」では季節ごとに限定メニューが一新され、毎回人気を呼んでいます。さっそく、この春限定のメニューをご紹介していきましょう!

「サクラバーガー(ドリンク付き)」1,400円(税別)

桜色のバンズが目を引く「サクラバーガー(ドリンク付き)」は、ヴィーガンの方にもオススメのメニュー。紅芋を練り込むことにより桜色を表現したバンズで、フレッシュな野菜やヴィーガンチーズ、大豆のパティがサンドされています。

ビーツで染まったオーロラ風ソースがアクセントになった、春気分が華やぐバーガーです。バーガーの包み紙に書かれた「BOTANIST cafe」のロゴも限定の桜色になっているので、そちらも要チェックですよ。

「春野菜のブルームパスタ」1,200円(税別)

「春野菜のブルームパスタ」は、ガーリックの香り高いオイルベースのパスタで、ベジタリアンの方にもオススメ。トマトを練り込んだ桜色のパスタに、春を感じる菜の花や筍、きのこがたっぷり絡み合っています。

酸味のあるイチゴと、隠し味のバルサミコ酢が相性抜群! 暖かい日にはとくに合いそうな、さっぱりした味わいです。イチゴとバルサミコ酢が苦手な人は、それだけ抜いてもらうこともできるそうです。

「スムージーボンボン サクラ×ベリー」1,000円(税別)

ベリーをふんだんに盛り付けた「スムージーボンボン サクラ×ベリー」は、朝食にもぴったり。つぶつぶのフローズンクラッシュベリー、濃厚なホイップクリーム、ヨーグルトとミックスベリーのスムージーが3層に重ねられています。

その上にトッピングされているのがシリアルと、お花見気分を盛り上げるサクラ味アイス、3種のベリー。ヨーグルトとベリーの酸味に、サクラ味アイスの甘みが絶妙にマッチ! 層の美しさを眺めて堪能したら、混ぜて食べるのがオススメです。

「スムージーボンボン ピーチ×チェリー」1,000円(税別)

甘酸っぱいピーチゼリー、香ばしいキャラメルホイップ、さわやかなピーチスムージーの層が美しい「スムージーボンボン ピーチ×チェリー」も春にぴったり。

サクサク食感のパイ生地と真っ赤なさくらんぼは、チェリーパイをイメージしたトッピング。ピーチゼリーの中にダークチェリーも入っていて、チェリー好きにはたまらない逸品です。一番下のゼリーの層からストローを引き上げながら飲んでみるのがオススメ。キレイな見た目も最後まで楽しむことができますよ。

■「BOTANIST Tokyo」で買える春限定の桜アイテム

■「BOTANIST Tokyo」で買える春限定の桜アイテム

1Fのフラッグショップ「BOTANIST Tokyo」では、この春限定の「ボタニカルブルームシリーズ」を購入することができます。咲き具合の異なる様々な桜をイメージしたダブルフレグランスが楽しめるアイテムが盛りだくさん。新生活シーズンに向かう気持ちを後押ししてくれるラインナップです。

「BOTANIST シャンプー・トリートメント」(各1,400円・税別)の定番商品3種類(スムース、モイスト、ダメージケア)は、それぞれ桜の情景イメージと合わせて展開されています。

「BOTANIST シャンプー・トリートメント(スムース)」は初々しく可憐な咲き始めの“初桜”のイメージ。シャンプーはサクラ×ピーチの香り、トリートメントはサクラ×ホワイトストロベリーの香りです。

「BOTANIST シャンプー・トリートメント(モイスト)」は華やかできらびやかな“夜桜”のイメージで、シャンプーはサクラ×カシスの香り、トリートメントはサクラ×ブラックベリーの香り。

「BOTANIST シャンプー・トリートメント(ダメージケア)」のイメージは“葉桜”で、シャンプーはサクラ×チェリーの香り、トリートメントはサクラ×ラズベリーの香りが楽しめます。

また、「ボタニカルブルームボディーソープ(モイスト)」(1,000円・税別)、「ボタニカルブルームボディージェル」(1,400円・税別)、「ボタニカルブルームハンドクリーム」(800円・税別)にも限定バージョンが登場しています。それぞれ、春の空を彩る満開のサクラとローズの香りでボディケアが華やぎそう!

「ボタニカルブルームハンドクリーム」と「ボタニカルブルームボディージェル」は、セットで購入していくお客さんが多く、お土産やプレゼントにもオススメなんだとか。春らしい香りに体じゅうが包まれて、新生活シーズンをウキウキした気持ちで楽しめそうですね。

「skinvill ホットクレンジングジェル<桜>」1,886円(税別)

また「BOTANIST Tokyo」では、「skinvill」の春限定商品「ホットクレンジングジェル<桜>」も購入することができるので、訪れる際は要チェック! 

W洗顔が不要、肌にのせると温かさを感じる大人気クレンジングジェルの、春限定・2019年オリジナルデザインバージョンです。乾燥やごわつきを感じやすい春先の肌悩みに合わせたうるおい成分として、4 種類のサクラエキス配合。オリジナルのサクラをイメージした香りで、クレンジングタイムが癒しのひと時になりそうです。


「ボタニストカフェ(BOTANIST cafe)」の春限定メニューは2019年2月1日(金)~2019年5月12日(日)の期間中に提供されます。「BOTANIST」の春アイテムは2月1日(金)から、「skinvill ホットクレンジングジェル<桜>」は2月7日(木)から発売されていますので、ぜひチェックして春と桜を楽しんでくださいね。

  • ボタニストカフェ(BOTANIST cafe)
    • 住所 東京都渋谷区神宮前6-29-2 助川ビル 2F
    • 電話 03-5766-3778

    営業時間:11:00~20:00
    定休日:不定休

Written by:

じしきゅう・なほ

じしきゅう・なほ

編集プロダクション、出版社でマンガ、小説、雑誌等の編集業を経て、現在はフリーランスの編集ライター時々デザイナーとして活動中。連ドラか音楽かお酒があればたいてい上機嫌。おとうふが好物。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索