HOME 東京・東京周辺 神奈川 箱根・小田原 梅雨こその見所も!都内近くの温泉&絶景リゾート地「箱根」エリア別観光ガイド
梅雨こその見所も!都内近くの温泉&絶景リゾート地「箱根」エリア別観光ガイド

梅雨こその見所も!都内近くの温泉&絶景リゾート地「箱根」エリア別観光ガイド

公開日: 2019/06/28
更新日: 2019/10/28

東京観光のついでに足を延ばしてほしいのが、古くから温泉郷として親しまれている「箱根」。山と海に囲まれた箱根には、富士山を望める絶景ポイントや大地のパワーを感じられる人気スポット、一風変わった乗り物などが揃っています。

都心から電車で1時間ちょっとで行ける日本屈指のリゾート地「箱根」の魅力を、エリアごとにご紹介。ゆったりと温泉につかったり絶景ポイントを巡ったりレトロな街を散策したり……さまざまな楽しみ方ができますよ。これからの時期だからこその見どころも含めて、たっぷりご紹介します。

東京駅・新宿駅から好アクセスの箱根

東京駅・新宿駅から好アクセスの箱根
JHENG YAO / Shutterstock.com

東京から箱根へのアクセスで定番となっているのが、箱根の玄関口といえる「箱根湯本駅」まで直行している「小田急ロマンスカー」です。ほかにも、東京駅新宿駅からは新幹線や高速バスを利用した行き方など選択肢はいくつかあります。

●電車
新宿駅→<小田急ロマンスカー「はこね」「スーパーはこね」>→箱根湯本駅 (約1時間25分)

新宿駅→<小田急線快速急行・急行>→箱根湯本駅 (約1時間55分)

新宿駅→<JR湘南新宿ライン特快>→小田原駅→<箱根登山線>→箱根湯本駅 (約1時間30分)

東京駅→<JR東海道新幹線「こだま」>→小田原駅→<箱根登山線>→箱根湯本駅 (約50分)

東京駅→<JR東海道線特急「踊り子」>→小田原駅→<箱根登山線>→箱根湯本駅 (約1時間15分)

東京駅→<JR東海道快速「アクティー」>→小田原駅→<箱根登山線>→箱根湯本駅 (約1時間30分)

人気の「小田急ロマンスカー」は全席指定席の特急電車で、展望席のある車両も用意。車内にはカフェコーナーもあり、お弁当などを買って食べながらゆったりと過ごすことができるでしょう。

●高速バス
新宿バスターミナル(バスタ新宿4階)もしくは東京都八重洲南口→<小田急箱根高速バス「箱根線」>→箱根桃源台 (約2時間15分)

エリア別の主要観光スポットは?

箱根を訪れるなら、事前に主な観光スポットをしっかりとおさえておきましょう。エリアごとに異なる特徴を把握しておくと役立ちます。

●箱根観光の起点となる「箱根湯本」

●箱根観光の起点となる「箱根湯本」
JHENG YAO / Shutterstock.com

小田急ロマンスカーの終着駅である箱根湯本駅は、常に観光客で賑わうエリア。駅前商店街には50以上のみやげ店が軒を連ね、温泉まんじゅうなどの食べ歩きも楽しめます。

そして、なんといっても箱根湯本は箱根温泉郷最古の温泉地。老舗の温泉旅館だけでなく、気軽に立ち寄れる日帰り温泉施設も充実しています。

●レトロな街並みの「宮ノ下」

●レトロな街並みの「宮ノ下」
serifetto / Shutterstock.com

世界のVIPからも愛され続けている老舗宿「富士屋ホテル」を中心に栄えた宮ノ下は、明治時代から多くの外国人客も訪れるレトロな街並みが印象的。

美しい彫刻など見どころ満載の富士屋ホテルは全面改修のため2020年夏まで休業予定ですが、日本庭園が広がる別館「菊華荘」では、日本食や日帰り入浴を楽しめます。ほかにも100年以上の歴史がある老舗が点在しているエリアです。

●温泉レジャーや美術館を堪能できる「小涌谷」

●温泉レジャーや美術館を堪能できる「小涌谷」
tipwam / Shutterstock.com

小涌谷で人気なのは、ウォータースライダーをはじめとしたユニークなお風呂が揃った温泉テーマパーク箱根小涌谷ユネッサン」です。

水着でワイン風呂や緑茶風呂に入れる「ユネッサン」と、裸でくつろげる露天風呂「森の湯」に分かれています。
また、日本のほか中国や韓国などの絵画や陶磁器を展示している「岡田美術館」もおすすめです。

●登山電車で向かう閑静な温泉エリア「強羅」

●登山電車で向かう閑静な温泉エリア「強羅」

名物の「箱根登山電車」の終着点でもある強羅は、箱根湯本に次ぐ規模の温泉地。急な斜面をのんびりとジグザグに走る登山電車に乗れば、大人も子供も大はしゃぎするはず。

自然とアートが調和した「彫刻の森美術館」や日本最古のフランス式整型庭園箱根強羅公園」など、箱根の豊かな自然を感じられるスポットも充実しています。

●迫力満点の絶景スポット「大涌谷」

●迫力満点の絶景スポット「大涌谷」
Patryk Kosmider / Shutterstock.com

白い煙がもくもくと上がり、硫黄の匂いが漂う大涌谷は約3000年前に誕生し、現在でも火山活動が続いています。あちこちから立ち上る白煙を目にすれば、大涌谷が「地獄谷」と称される理由がわかるでしょう。

大涌谷へ行くには、早雲山~桃源台間を結ぶ箱根ロープウェイの利用がおすすめ。ダイナミックな噴煙を見下ろしながら空中散歩を楽しめます。大涌谷の名物「黒たまご」も忘れずに試しましょう。1個食べると7年寿命が延びるといわれています。

  • 大涌谷
    • 住所 250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251
      地図をみる
    • 最寄駅 強羅 駅 (箱根登山鉄道 / 箱根登山鉄道鋼索線)
    • 電話 0460-84-5201

●海賊船がシンボルの「芦ノ湖」周辺エリア

●海賊船がシンボルの「芦ノ湖」周辺エリア

3000年ほど前に起きた火山爆発は、標高724m、周囲約19kmの大きなカルデラ湖「芦ノ湖」も造りだしました。芦ノ湖といえば、個性的な装飾が目を引く海賊船や遊覧船でのクルージングが人気。デッキからは富士山と共に桜や新緑、紅葉、雪景色など季節によって異なる景観を眺められます。

芦ノ湖畔には縁結びのご利益で知られる箱根神社もあるので、開運を願ってお参りをしておきましょう。

●江戸時代の面影を感じられる「旧街道」周辺エリア

●江戸時代の面影を感じられる「旧街道」周辺エリア

江戸時代に江戸(現在の東京)から京都までを結んでいた東海道の一部である旧街道は、勾配が多い難所として知られていました。旧街道のなかでも宿場町として栄えた箱根町から畑宿の3kmほどの道には杉並木や石畳が続くコースとなっており、江戸時代の面影が残っています。

●自然とアートを満喫できる「仙石原」

●自然とアートを満喫できる「仙石原」

日本の有名な昔話「金太郎」の舞台となった金時山のふもとに広がる高原エリアで、秋に一面が銀色に染まる幻想的なススキ草原が有名です。さらに、箱根ラリック美術館をはじめとして個性的な美術館が点在しているのでアート巡りにも最適。

●日本最大級のアウトレットモール「御殿場」

●日本最大級のアウトレットモール「御殿場」
unge255_photostock / Shutterstock.com

箱根観光のついでに足を延ばしたいのが、広大な敷地におよそ210店舗もの有名ブランド店や飲食店が並ぶ巨大アウトレットモールのある「御殿場」です。御殿場ICの近くなのでドライブがてらに立ち寄ることができますが、箱根からも路線バスが出ています。

季節別にチェック!箱根の楽しみ方

箱根では1年を通してさまざまなイベントが行われており、四季によって異なる魅力にあふれています。シーズンごとの気候の様子を把握して、箱根の旅を満喫しましょう。

●桜やツツジが見ごろを迎える「春」

●桜やツツジが見ごろを迎える「春」

3月はまだ寒さが厳しく平均気温が6度くらいで寒さ対策が欠かせませんが、4月になると箱根湯本から芦ノ湖に向かって桜が徐々に咲く温かさになっていきます。

5月には気温が14度くらいにまで温かくなり、名所として知られる「山のホテル」などで鮮やかなツツジが咲き誇ります。ただし、4~5月でも夜は冷え込むので上着を忘れずに。

●アジサイや夏祭りで賑わう「夏」

●アジサイや夏祭りで賑わう「夏」

6月から7月には車窓からあじさいの花を鑑賞できる「あじさい電車」が走り、8月には夏祭りや花火大会が開催されるなど、箱根の夏はイベントが目白押し。

長雨の季節である6月はすっきりとしない天気が続くかもしれませんが、7月8月になると夏がやってきます。しかし、箱根の夏の平均気温は23度ほどなので、日によっては薄手の上着を1枚もっておくと安心です。

●ススキや紅葉が美しい「秋」

●ススキや紅葉が美しい「秋」

残暑の厳しい9月は平均気温が21度と暑さを感じますが、朝晩は冷え込みます。10月になると気温も14度ほどにグッと下がり、一気に秋めいた気候になるでしょう。

10月には仙石原で一面に広がるススキ草原、11月にはあちこちで紅葉が見ごろを迎えます。11月は気温が10度を下回る日も増えてくるので、厚着の上着を用意しておきましょう。

●富士山を眺めるベストシーズン「冬」

●富士山を眺めるベストシーズン「冬」

空気の澄む冬の箱根では、絵画のように美しい富士山に出会えるかもしれません。特に芦ノ湖畔に映る逆さ富士は絶景。ただし、寒さが厳しいうえに積雪や路面凍結の恐れもあるので十分に注意しましょう。12月の平均気温は6度、1月には2度とかなり冷え込むので、足元までしっかりと暖かい恰好をしてから出かけてください。
main image:Krishna.Wu / Shutterstock.com

※ 大涌谷への観光について
令和元年5月19日02時15分 気象庁地震火山部発表
箱根山に火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)を発表>

想定火口域内での噴火の発生に警戒してください。また、これに伴い大涌谷園地への立ち入りはできなません。詳しくは下記情報をご確認ください。

●火山活動の状況 - 気象庁ホームページ
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/315.html#nheader

●観光客の皆様へ - 箱根
日本語
http://www.town.hakone.kanagawa.jp/index.cfm/11,16731,c,html/16731/20190520-182622.pdf
英語
http://www.town.hakone.kanagawa.jp/index.cfm/11,16731,c,html/16731/20190527-115645.pdf
中国語(簡体字)
$http://www.town.hakone.kanagawa.jp/index.cfm/11,16731,c,html/16731/20190527-115742.pdf

Written by:

陽子

陽子

グランドホステス、webディレクターなどを経て2013年にライターとして独立。恋愛・家庭問題・日本文化などを中心に幅広く執筆中。空港や基地が癒しスポット。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索