HOME 東北 山形 山形近郊 銀山温泉までのアクセスを詳しく解説!東京や仙台、最寄り駅からの行き方は?
銀山温泉までのアクセスを詳しく解説!東京や仙台、最寄り駅からの行き方は?

銀山温泉までのアクセスを詳しく解説!東京や仙台、最寄り駅からの行き方は?

公開日: 2021/05/05

山形県尾花沢市の山峡に佇む「銀山温泉」は、風情あふれる景観が最大の魅力。昔の日本にタイムスリップしたようなレトロな雰囲気を楽しもうと、国内外から大勢の観光客が訪れます。けれども、いざ旅の目的にしようとすると、東北地方の山峡という立地も相まって、「電車で行けるの?」「どのくらい時間がかかるの?」と、アクセス方法が気になる方も多いのではないでしょうか?今回はそんな疑問を解決するべく、旅の起点に便利な東京駅と東北観光の玄関口である仙台駅から銀山温泉へのアクセス方法をご紹介。バスやタクシーなど、あなたに合った行き方を見つけましょう。

目次
  1. 銀山温泉ってどんなところ?
  2. 東京駅・仙台駅から大石田駅までのアクセスは?
  3. JR大石田駅からはどうやって行くの?
  4. 1)バスで訪れる場合
  5. 2)タクシーで訪れる場合
  6. 3)無料送迎バスで訪れる場合

銀山温泉ってどんなところ?

銀山温泉ってどんなところ?

「銀山温泉(ぎんざんおんせん)」は、東北地方の日本海側に位置する山形県の尾花沢市にある温泉地。大正(1912~1926年)末期から昭和(1926~1989年)初期に建てられた木造建築旅館が今なお軒を連ね、ここだけ時代が違うのではないかと思わせるような独特の美しさを放っています。風情漂う温泉街には、飲食店やみやげ店、景勝地など温泉以外の楽しみも多く、年間を通して国内外の観光客で賑わいます。

東京駅・仙台駅から大石田駅までのアクセスは?

東京駅・仙台駅から大石田駅までのアクセスは?
Piti Sirisriro / Shutterstock.com

旅の起点にしやすい東京駅仙台駅から、銀山温泉の最寄り駅である大石田(おおいしだ)駅までのアクセスをご紹介。
東京駅からは新幹線のほか、飛行機と高速バス、仙台駅からは在来線や高速バスでも銀山温泉へ向かうことができます。

以下を参考にして、プランを組んでみてくださいね。

東京駅→大石田駅】
■新幹線
JR山形新幹線「つばさ」を利用。約3時間30分でJR大石田駅に到着します。

■飛行機
羽田空港から山形空港まで約1時間。山形空港からは予約不要のバス「おいしい山形空港バス」を利用し、1時間15分程で銀山温泉に到着します。バスは運行本数が1日1~3便と限られているため、山形空港の公式サイトで事前に時間を確認しておきましょう。

■高速バス
東京駅八重洲口から各バス会社が運行する高速バスに乗車し、仙台駅前で下車。移動時間は5~6時間程です。仙台駅からは山交バス「特急48ライナー」新庄行きに乗り、約1時間45分。尾花沢待合所で降車し、尾花沢市営バス銀山温泉行きに乗り換え。35~45分程で銀山温泉に到着します。

仙台駅→大石田駅】
■在来線
JR仙山線を利用し、羽前千歳(うぜんちとせ)駅へ向かいます。乗車時間は1時間5分程。羽前千歳駅で降車しJR奥羽本線に乗り換え。約40分で大石田駅に到着します。

■高速バス
仙台駅から山交バス「特急48ライナー」新庄行きに乗り、約1時間45分。尾花沢待合所で降車し、尾花沢市営バス銀山温泉行きに乗り換え。35~45分程で銀山温泉に到着します。

JR大石田駅からはどうやって行くの?

JR大石田駅からはどうやって行くの?

JR大石田駅から銀山温泉までのアクセスは、「バス」「タクシー」「宿の送迎バス」の3通りがあります。ここからはそれぞれの利用方法を詳しくご紹介します。

1)バスで訪れる場合

観光客の多くが利用しているのがバスです。駅の入り口を出たら、ロータリーに沿って左へ進みましょう。大石田駅の出入り口は1か所のみのため、迷う心配はありません。

徒歩すぐの場所に蔵のような建物を発見!ここがバスの待合所です。大石田駅から銀山温泉までは、「はながさバス」が運行する路線バスに乗って向かいます。

時刻表を見ると銀山温泉へ向かうバスは1日5本。ただし、本数や出発時間は時期によって異なるので、あらかじめ「はながさバス」の公式サイト(http://www.hanagasa-bus-taisei.co.jp/base.html )で時刻表をチェックしましょう。

そうこうしている間にバスがやってきました!こちらの紫色の中型バスが銀山温泉へと向かうバスです。

乗車したら運転手さんに運賃を渡します。大石田駅から銀山温泉までは720円。子どもと障がい者の方、その付添人1名までは360円で乗車できます。運賃の支払いは現金のみで、ICカードは利用できません。また、車内に自動両替機能付運賃箱は用意されていないため、事前に小銭を準備しておきましょう。

バス内に外国語表記での案内はありませんが、銀山温泉に向かう目的のみなら、乗車人数に応じた運賃を用意しておくだけでOK。約40分で温泉街の入り口に建つ銀山温泉バス停に到着です。

※画像はイメージです

ちなみに、2021年4月から尾花沢市では、市内の観光スポットやアクセス情報をスマートフォンなどのモバイル端末で確認できる多言語翻訳システムを導入。 QRコードをスマートフォンで読み取るだけで、気になる情報を気軽に入手できます。言語は日本語、英語、 中国語(繁体字、 簡体字)、 韓国語に対応。QRコードは大石田駅やバスに掲示されているので、チェックしてみてください。

2)タクシーで訪れる場合

2)タクシーで訪れる場合
Marcus Hsieh / Shutterstock.com ※画像はイメージです

タクシーで行くことも可能ですが、4人までの乗車で約5,500円、9人までのジャンボタクシー(要予約)を利用する場合は約8,600円と、運賃が高額になります。所要時間は30分程です。

通常の4人乗りタクシーであれば乗車予約の必要はありません。大石田駅の入り口前に停車しているタクシー運転手に「銀山温泉まで」と伝え、乗車しましょう。市内に多言語対応を行うタクシー会社はないため、利用する際は事前に翻訳アプリをスマホにダウンロードし、活用することをおすすめします。

3)無料送迎バスで訪れる場合

3)無料送迎バスで訪れる場合
※画像はイメージです

銀山温泉での宿泊を予定している方は、宿に送迎バスの有無を確認しておくと良いでしょう。宿泊者限定・要事前予約という条件付きではありますが、大石田駅から無料で送迎してもらえるため、最もお得に移動できます。

現在、新型コロナウイルスの感染予防対策として、送迎バスの休止や減便をしている宿もあります。銀山温泉内の宿への宿泊、送迎バスの利用を検討している方は、送迎バスの有無とあわせ、時間や本数といった詳細も確認しておきましょう。

銀山温泉までのアクセスはご紹介した通りとてもシンプルなので、記載の通りに訪れれば迷うことは少ないかと思います。それぞれのメリット、デメリットを整理して、旅の移動時間も快適にお過ごしください。

Text by:株式会社シュープレス

※本記事の情報は2021年4月時点のものです。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

この記事を読んだあなたにおすすめの施設

東北がはじめての方におすすめの記事
検索